イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21
HOME > 受けよう!がん検診 > 東京都のがんの状況

東京都のがんの状況

増加するがんによる死亡者数

 都民の死因の第1位はがんであり、全死亡者数の約3人に1人、年間約3万4千人ががんで亡くなっています。また、死亡者の約85%を65歳以上の高齢者が占めています。今後も高齢化とともにがんの死亡者数は増加していくと推測されています。
 男性では大腸がんと前立腺がん、女性では肺がん、大腸がん、乳がんの75歳未満年齢調整死亡率が全国を上回っています。


がん検診の受診率

 東京都におけるがん検診の受診率は、長期的に見て上昇の傾向にあり、概ね40%近くまで上昇しているものの、目標としている50%に到達していません。

都民のがん検診受診率推移

最新の統計・調査情報

 最新の統計データや各種調査結果については、こちらのページからご覧ください。
がん検診に関する統計や調査について知りたい(「受けよう!がん検診」へリンク)





お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 成人保健担当 です。

このページのトップに戻る