がん対策推進宣言,じぶんに献身、がん検診。
モシカモくん

がん対策推進宣言ってなぁに?

東京都では、都民のがん検診受診率向上に向けた施策の一環として、「がん検診は受けて当たり前」という機運の醸成に向けて、区市町村や企業と連携した取組を推進することを宣言しています。

2019年2月4日(月曜日)

懇談の様子 文京区長表敬訪問

「東京都がん検診受診促進アンバサダー」であるタレントのつるの剛士さんが文京区長を表敬訪問しました!
  文京区は、昨年(平成30年)8月に東京都とともに、がん対策の推進に向けた「がん対策推進宣言」を行い、区民のがん検診受診率向上の取組や「がん検診システム」の開発等を行ってきました。
  訪問したつるの 剛士さんは成澤文京区長とがん検診の更なる受診促進に向けた意見交換を行い、「自分の誕生日に検診に行くなど、習慣にすることが大事」といったメッセージをいただきました。
  都は、定期的ながん検診受診に向けた取組を一層推進するため、こうした区市町村の取組を支援していきます。

2018年9月10日(月曜日)

がん検診の啓発動画を公開しました!
この動画は9月の「がん征圧月間」以降、JR山手線車両内の窓上ビジョンや都内の街頭ビジョンをはじめ、都や各区市町村におけるホームページなど、様々な媒体を通じて放映していきます。

2019年3月29日 動画の公開は終了しました。

2018年8月24日(金曜日)

任命式 がん宣言【3者】

都では、がんの早期発見・早期治療に向け、定期的ながん検診受診を促進しています。
より一層の促進に向け、このたび、タレントのつるの剛士さんを「東京都がん検診受診促進アンバサダー」に任命しました!
また、区市町村を代表して文京区長、企業を代表してアクサ生命保険株式会社社長と「がん対策推進宣言」を行いました!
今後も都は、アンバサダー・区市町村・企業とともに、「がん検診は受けて当たり前」という機運を醸成していきます!