東京都のがん検診普及啓発キャンペーン,じぶんに献身、がん検診。

40歳になったら2年に1回乳がん検診を受けましょう。

PINK RIBBON IN TOKYO

乳がんになる人は、30歳代から増え、50歳代までの働き盛りの世代に多く、東京都の女性の乳がんによる年齢調整死亡率は、全国と比較して高い状況です。乳がんは、早期発見・早期治療により、90%以上の人が治ると言われています。
東京都では、都民の皆さまに乳がん検診の大切さを伝えるため、10月の乳がん月間にあわせ、区市町村や民間団体等と協働してピンクリボン運動を実施しています。

今年度は下記の取組を行いました。

イベントスケジュール

都庁舎ピンクリボンライトアップ
  • 2018年10月1日(月曜日)~10月12日(金曜日)
  • 18時~23時
  • 都庁舎ピンクリボンライトアップ
東京都宝くじ
  • 2018年10月3日(水曜日)~10月16日(火曜日)
  • 発売期間(予定)
  • 東京都宝くじのデザインがピンクリボンになります。
ピンクリボンパネル展
  • 2018年10月17日(水曜日)~10月23日(火曜日)
  • ピンクリボンパネル展
  • 東京都庁第一本庁舎1階
ピンクリボンin東京・町田市2018
  • 2018年10月28日(日曜日)
  • 10時~13時30分
  • ピンクリボンin東京・町田市2018
  • 会場:町田市民フォーラム
  • ゲスト:福田護医師、藤森香衣さん(モデル)
  • 詳細はこちら
  • 告知チラシ
ピンクリボンin東京・板橋区2018
  • 2018年11月18日(日曜日)
  • 12時30分~15時30分
  • ピンクリボンin東京・板橋区2018
  • 会場:板橋区立文化会館
  • ゲスト:片岡明美医師、生稲晃子さん(女優)、板橋区乳がん体験者の会「いたばしオアシスの会」の皆さん
  • 詳細はこちら
  • 告知チラシ

区市町村のピンクリボン運動

  • 講習会などの予定
  • イベントの予定
  • その他の予定

東京都保健所のピンクリボン運動

都保健所の取組はこちら

民間団体・企業のピンクリボン運動

百貨店・ホテルの取組はこちら

東京都乳がん検診普及啓発事業公式キャラクター PostPetモモ

ソニーネットワークコミュニケーションズ
PostPetモモ

ピンクリボンとは

ピンクリボンは、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の重要性を伝えるために、世界共通で使用されているシンボルマークです。

ピンクリボンマーク

ピンクリボン運動とは

ピンクリボン運動は、80年代にアメリカで、乳がんで亡くなられた患者さんの家族が、「このような悲劇が繰り返されないように」と願いをこめて作ったリボンから始まった運動です。
アメリカでは、この運動の広がりにより、乳がんに対する意識が高まり、乳がんの検診受診率も高まることで、死亡率が低下し、ピンクリボン運動が広く認知されるようになりました。