イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21
HOME > 歯・口腔の健康

歯・口腔の健康

歯と口を健やかに保ちましょう

 健康的な日常生活を営むには、歯と口の健康の保持・増進が極めて重要です。このためには、疾病の発症予防から早期発見・治療、さらに口腔機能の維持回復など、都民一人ひとりが、生涯を通じた歯と口の健康づくりに積極的に取組む必要があります。
 「東京都歯科保健推進計画 いい歯東京」※では、「いつまでもおいしく食べ、笑顔で人生を過ごすことができること」を都民の目指す姿とし、この実現のために、都民一人ひとりが自ら実践する3つの取組を示しています。

都民の目指す姿イラスト

 また、都民の目指す姿の実現に向けて計画の4本の柱を掲げ、それぞれに取組の方向性と目指すべき指標を盛り込んでいます。

取組みのイラスト

 「東京都歯科保健推進計画 いい歯東京」※の詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらを御参照下さい。

 ※ 「東京都歯科保健推進計画 いい歯東京」は、歯科口腔保健の推進に関する方針、目標、計画等の基本的事項を盛り込んだ都道府県計画として、東京都福祉保健局で策定しています。

歯と口の健康と全身の健康について

 糖尿病や喫煙、心疾患、脳梗塞、早産・低体重児出産など、全身の健康は歯周病と深い関わりがあります。  また、口腔ケアが誤嚥性肺炎(口腔機能の低下などにより、細菌が飲食物やだ液などとともに気管や肺に入り発症した肺炎)の発症予防や、周術期(手術の前から手術後までの一連の期間)における口腔内合併症の予防や軽減につながるなど、口腔と全身の関係が明らかになっています。
 そのため、歯と口の健康と全身の健康との関係を多くの都民が理解し、自ら口腔ケア等に取組むとともに、かかりつけ歯科医での口腔衛生管理を受け、口腔内を清潔に保つことが必要です。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 健康推進担当 です。

このページのトップに戻る