イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21
HOME > 喫煙 > 飲食店等の受動喫煙防止対策 > 受動喫煙防止対策支援補助金について

受動喫煙防止対策支援補助金について 

 東京都では、都内の中小飲食店・宿泊施設が行う受動喫煙防止対策を支援する事業を実施しています。
 本年4月1日から実施している喫煙専用室等の設置に対する補助金について、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定される飲食店についても対象として以下のとおり、実施いたします。

補助対象

中小飲食店のうち、以下に該当する事業者

 東京都内の飲食店(個人又は中小企業が経営し、大企業が実質的に経営に参加していない店)であり、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業(料亭、バー等)及び同条第11項に規定する特定遊興飲食店営業(ナイトクラブ等)

補助対象事業及び補助上限額

・「喫煙専用室」・「指定たばこ(加熱式たばこ)専用喫煙室」の設置
・1施設につき、400万円上限

補助率

・客席面積100㎡以下の中小飲食店が行う事業  補助率10分の9
・客席面積100㎡を超える中小飲食店が行う事業 補助率5分の4

事前相談

 令和元年5月31日(金曜日)から事前相談を開始いたします。

受動喫煙防止対策に係る相談窓口

  (電 話)0570-069690(もくもくゼロ)
  (受付時間)平日午前9時から午後5時45分まで
  相談窓口では、東京都受動喫煙防止条例の内容や、関連する施策等に関するお問い合わせをお受けしております。

手続きの流れ

 補助事業の流れについては、次のファイルを参考にしてください。

募集要領等

 後日、本ホームページにてご案内いたします。
 

その他

 その他の中小飲食店・宿泊施設については、こちら「東京2020大会に向けた宿泊施設・飲食店の受動喫煙防止対策支援補助金」をご確認ください。


PDFファイルによる情報提供について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
アドビ社ロゴ Adobe Readerのダウンロードへ
なお、PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記の担当係にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 事業調整担当 です。

このページのトップに戻る