イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21
HOME > 喫煙 > 受動喫煙防止対策研修会 >  平成23年度第2回(職場における受動喫煙防止対策):平成24年2月7日実施

平成23年度第2回(職場における受動喫煙防止対策):平成24年2月7日実施

日時

平成24年2月7日(火曜日)午後3時から午後5時まで

会場

都議会議事堂1階 都民ホール

対象

都内の企業の人事・安全衛生管理者、健康保険組合、区市町村職員、保健所職員

参加者

133名

講演

◆「職場において求められる受動喫煙防止対策」
講師) 中央労働災害防止協会労働衛生調査分析センター 技術開発課技術専門役衛生管理士 郡 義夫氏
【講演内容(一部抜粋)】

資料1
郡氏資料1

資料2
郡氏資料2

郡氏資料3
郡氏資料3

郡氏資料4
郡氏資料4

郡氏資料5
郡氏資料5

郡氏資料6
郡氏資料6

郡氏資料7
郡氏資料7

郡氏資料8
郡氏資料8

事例紹介


◆「喫煙対策を支えた3つの柱」
株式会社 資生堂
講師)人事部人事企画室長 岡 良廣氏

【発表内容】
○平成23年度から、社内禁煙(暫定措置)を実現
○「社員の健康」「お客様満足の向上」「社会的責任」を3つの柱とした、会社の経営陣への働きかけ
○現在、環境整備、啓発活動、禁煙支援策をそれぞれ充実させて並行して行うことにより、さらなる取組を推進

◆「一年間で就業時間中全面禁煙へ」
オリックス株式会社
講師)人事部グループ健康推進チーム 近藤ひとみ氏

【発表内容】
○平成22年2月25日付けの厚生労働省からの通知(「多数のものが利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべき」とする。)を受けて、当時の分煙から、さらに喫煙室の削減、就業時間中禁煙、社内全面禁煙へと対策をステップアップ。
○社内禁煙の成功の秘訣は「社会情勢などのタイミング」「総務部門との連携」「社員に対するこまめな情報発信」の三点

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 健康推進担当 です。

このページのトップに戻る