イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21
HOME > 喫煙  > 受動喫煙防止対策研修会 >  令和元年度第1回受動喫煙防止対策に関する施設管理者向け説明会~今やらなくてはいけないこと~:令和元年8月6日実施

令和元年度第1回受動喫煙防止対策に関する施設管理者向け説明会 

 東京都受動喫煙防止条例及び改正健康増進法の制定により、施設管理者には受動喫煙防止対策を講じる義務が定められました。

 9月1日から、飲食店では、店内における喫煙・禁煙状況の店頭掲示が義務付けられます。また、2020年4月1日から、飲食店や宿泊施設、事業所など、多数の方が利用する施設は原則屋内禁煙となります。屋内に喫煙室を設ける際は、法令の定める技術的基準を満たさなければなりません。さらに、飲食店では、客席面積や従業員の有無などの要件を満たせば、店内を禁煙にするか喫煙にするか選ぶことができます。

 このたび、飲食店や宿泊施設等の施設管理者の方々を対象に、いつまでにどのような準備をしていただく必要があるか、具体的にお伝えする説明会を開催することとしましたので、お知らせします。

対象

主に飲食店、宿泊施設等の施設管理者

開催日時

令和元年8月6日(火曜日) ※午前・午後は同内容です。

 ■午前の部:10:30から12:20まで (10:00 開場)

 ■午後の部:14:00から15:50まで (13:30 開場)

会場

牛込箪笥(たんす)区民ホール(東京都新宿区箪笥町15番地)

最寄駅:都営大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口より徒歩0分

定員

各部370名(先着順)

内容

講義1 「受動喫煙防止対策に関する新たな制度について」東京都福祉保健局

  ●施設管理者の責務 ●9月1日からの飲食店における店頭表示義務

  ●喫煙室の設置方法や設置の際の補助金 等

講義2 「喫煙室等設置に関する技術的基準の具体的な対応について」

  ●喫煙室設置の際の技術的基準 ●正しい計測方法

  ●喫煙室設置の好事例  等

   講師:市川 英一氏(一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会 労働衛生コンサルタント)

参加費

無料

参加申込方法

お申込みは、FAX、Eメール、WEBで受け付けています。

会場の都合上、お申し込みは原則として1企業あたり1名様まででお願いします。

【申込締切】7月30日(火曜日)


◆FAX

<FAX用申込書 兼 参加証>に御記入の上、受動喫煙防止対策説明会運営事務局宛てに送付ください。

FAX番号…03-3370-2017

◆Eメール

①参加希望(午前/午後/午前・午後どちらでも良い ※午前・午後どちらでも良い場合は、東京都で参加枠を決めさせていただきます。)

②参加者氏名・役職

③施設種別【飲食/宿泊/娯楽/その他サービス(   )/事業所/その他(     )】

④法人名(団体名)・所属

⑤住所

⑥電話番号・FAX番号

⑦Eメールアドレス

⑧車いす利用又は手話通訳利用希望

以上①~⑧をご記入の上、件名を「受動喫煙防止対策説明会申込み」とし、下記のアドレス宛てにお送りください。

p-smoking@hip-ltd.co.jp

◆WEB

WEB専用申込みフォームにてお申込みください。

WEB専用申込みフォームはこちら

お申込みに関する注意事項

・受講の可否の結果の通知は8月2日(金曜日)までにお送りします。結果通知が届かない場合には、下記事務局までご連絡ください。

・当日、車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方、手話通訳等の支援が必要な方は、7月16日(火曜日)までに下記事務局までご連絡ください。

問合せ先

◆お申込みに関するお問合せ

受動喫煙防止対策説明会運営事務局(株式会社ヒップ内 平日9:00~17:00まで)

電話 03-3370-2411
FAX 03ー3370-2017

◆事業の内容に関するお問合せ

東京都福祉保健局保健政策部健康推進課事業調整担当
電話 03-5320-4361
FAX 03-5388-1427

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 事業調整担当 です。

このページのトップに戻る