このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 福祉人材の確保・定着・育成 のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

福祉人材の確保・定着・育成

 少子高齢化の進展とともに、福祉サービスに対するニーズも急増しています。
 今後、介護分野をはじめ保育分野、障害福祉分野などで福祉サービスを必要とする方々(利用者)が安心して生活できるよう支えていくためには、福祉サービスを担う福祉人材(福祉従事者)を更に増やしていくとともに、より良いサービス提供ができるよう研修などにより育成を図っていく必要があります。
 一方、利用者の方に、より良いサービスを継続して提供していくためには、福祉従事者の方にとって働きやすい職場環境をつくり、定着を図っていく必要があります。
 都では、『人材確保』、『育成・定着』の観点から福祉人材対策を推進しています。

ニュースレター「JINZAI ZINE(ジンザイジン)」

東京都福祉人材対策推進機構

人材確保

定着・育成

東京都福祉人材センター

 福祉人材対策の総合拠点として、福祉業界の魅力を発信するとともに、就労あっせんを行っています。
 また、次世代の福祉を担う人材を育てるとともに、福祉の仕事に従事する方が、安心して働き続けられるよう、様々な取組みを行っています。
 詳しくはこちらをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都福祉人材センター

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る