このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都福祉人材対策推進機構

東京都福祉人材対策推進機構とは...

東京にある福祉事業者、職能団体、養成施設、就労支援団体や区市町村等行政機関の連携協力により、福祉人材対策の課題や方策等を検討し、人材の掘り起こしから育成、定着までを総合的に支援していくことを目指す協議体です。

運営協議会

東京都福祉人材対策推進機構の取組

東京都福祉人材対策推進機構では、東京都福祉人材センターと連携し、人材の掘り起こしから育成、定着までを総合的に支援します。

※PDFファイルによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、以下お問い合わせ先までご連絡ください。

都における他の福祉人材対策や参画団体の取組と連携しながら、以下の取組を行っていきます。

1 福祉人材に関する情報の発信

ポータルサイト「ふくむすび」(東京都福祉人材情報バンクシステム)により、福祉職場に関心のある方々に、介護、保育、障害分野など福祉職場に関する情報を発信します。

「ふくむすび」(東京都福祉人材情報バンクシステム)とは

2 助成金付インターンシップの実施

一般大学の学生等の福祉職場への就業意識を向上させるため、大学キャリアセンターと連携し、助成金付きのインターンシップを実施します。
【福祉を専門に学んでいない学生大募集】インターンシップで福祉職場を初体験してみませんか!~福祉職場におけるインターンシップ事業(夏期)のご案内~

※夏期の受付は終了しました。

「平成30年度 夏期福祉職場における助成金付インターンシップ事業」受入事業者募集について
※夏期の受付は終了しました。

3 専門員による人材の開拓

専門員を配置し、区市町村、大学及び就労支援機関等と連携し、福祉の魅力、やりがいをきめ細かく発信します。

4 福祉職場のサポート業務研修の実施

施設等での補助的業務(清掃、配膳、話し相手、見守り等)に関する就業体験を実施します。
「平成29年度 福祉職場サポート業務研修」参加者の募集について
※平成29年度の募集は終了しました。

「平成29年度 福祉職場サポート業務研修」就業体験先事業所の募集について
※受付は終了しました。

5 働きやすい職場づくりの支援

事業者支援コーディネーターを配置し、事業者訪問等により、働きやすい職場環境づくりを支援します。
平成30年度 事業者支援コーディネーター派遣事業について
※平成30年度の受付は終了しました。

6 多様な働き方ができる福祉職場の普及

多様な働き方ができる職場の取組を事例集やセミナー等により普及します。
事例集「職場環境を改善したい福祉事業者の方へおすすめ実践集」(平成30年1月作成)


事務局:社会福祉法人東京都社会福祉協議会 東京都福祉人材センター人材対策推進室

本推進機構の取組については、以下のSNSで情報を発信していきます。
【Facebook】 https://www.facebook.com/jinzai.suishin/
【Twitter】 @jinzai_suishin

所管課

東京都福祉保健局生活福祉部地域福祉課 福祉人材対策推進担当 電話:03-5320-4095(内線 32-566)

お知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

福祉人材の確保・定着・育成

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。