このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 福祉人材の確保・定着・育成 の中の 東京都福祉人材対策推進機構 のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

東京都福祉人材対策推進機構

東京都福祉人材対策推進機構とは...

東京にある福祉事業者、職能団体、養成施設、就労支援団体や区市町村等行政機関の連携協力により、福祉人材対策の課題や方策等を検討し、人材の掘り起こしから育成、定着までを総合的に支援していくことを目指す協議体です。

運営協議会

東京都福祉人材対策推進機構の取組

東京都福祉人材対策推進機構では、東京都福祉人材センターと連携し、人材の掘り起こしから育成、定着までを総合的に支援します。

※PDFファイルによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、以下お問い合わせ先までご連絡ください。

東京都福祉人材対策推進機構では、関係団体の行う福祉人材対策と連携して、以下の取組を行っていきます。

1 助成金付インターンシップの実施

一般大学の学生等の福祉職場への就業意識を向上させるため、大学キャリアセンターと連携し、助成金付きのインターンシップを実施します。

【福祉を専門に学んでいない学生大募集】インターンシップで福祉職場を初体験してみませんか!~福祉職場におけるインターンシップ事業(夏期)のご案内~
※現在、参加者募集中

「平成29年度 第1回福祉職場における助成金付インターンシップ事業」受入事業者募集について
※夏期の受付は終了しました。

※助成金付インターンシップとは…福祉を専門に学んでいない大学生等の皆さんがインターンシップに参加していただいた場合に、助成金を支給する制度のことです。(参加状況により、支給されない場合等があります。)

2 専門員による人材の開拓

これまで福祉業界になじみのなかった方々にも幅広く働きかけるため、専門員を配置し、関係機関等と連携して、福祉の魅力、やりがいをきめ細かく発信します。

3 福祉職場のサポート業務向け研修の実施

施設等での補助的業務(清掃、配膳、話し相手、見守り等)について学ぶサポート業務向け研修を実施し、希望する業務で就業できるよう支援します。
「平成28年度 福祉職場サポート業務研修」参加者の募集について
※平成28年度の受付は終了しました。

「平成28年度 福祉職場サポート業務研修」実習先事業所の追加募集について
※平成28年度の受付は終了しました。

4 福祉職場の入門的研修の実施

福祉職場で働く際に必要な基本的知識や技術を身につける研修を実施し、希望する働き方で就業できるよう支援します。
「平成28年度 福祉職場入門研修」受講者の募集について
※平成28年度の受付は終了しました。

5 働きやすい職場づくりを支援

事業者支援コーディネーターを配置し、事業者訪問等により、働きやすい職場環境づくりを支援します。
事業者支援コーディネーター派遣及び「人材確保と定着を考える」セミナーについて
※平成28年度の受付は終了しました。

6 「多様な働き方」のモデル的職場づくり

多様な働き方ができるモデル的な職場に向けた取組を進めます。
モデル事業者の取組の分析検証と事例集の作成について
※受付は終了しました。


事務局:社会福祉法人東京都社会福祉協議会 東京都福祉人材センター人材対策推進室

本推進機構の取組については、以下のSNSで情報を発信していきます。
【Facebook】 https://www.facebook.com/jinzai.suishin/
【Twitter】 @jinzai_suishin

所管課

東京都福祉保健局総務部企画政策課 事業推進担当 電話:03-5320-4201(内線 32-013)

お知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

福祉人材の確保・定着・育成

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る