このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

社会福祉事業従事者人権研修

 対人サービスを提供する福祉分野の仕事に携わる方は、日々の仕事そのものが人権に関わっているといえます。高齢者や障害者、子供など、福祉サービスを必要とする方の人権が尊重されているかどうか、どんな行為が人権を侵害する行為に当たるのか、福祉に関係している一人ひとりの職員の人権意識が今まで以上に問われています。
 このため、東京都では、社会福祉事業に従事する方を対象に、人権についての研修を行っています。
 なお、東京都では、平成27年8月に「東京都人権施策推進指針」を策定し、総合的に人権教育や人権啓発に努めています。この研修も、こうした東京都の施策の一環として実施しています。

研修内容

人権研修【1】

内容 : 人権について幅広く学び、正しい理解と認識を深め、各自の業務に役立てていただく
定員 : 各回480人程度

人権研修【2】

内容 : 人権研修【1】を受講した方に人権への理解をより深めていただくため、グループ討議を中心とした研修
定員 : 各回48人程度

平成30年度 開催日程

【1】 テーマ:人権問題の基本的な理解に向けて
開催日 場所
9月4日 なかのZERO小ホール
9月13日 なかのZERO小ホール
10月3日 なかのZERO小ホール
【2】 テーマ:人権問題の更なる理解と解決に向けて
開催日 場所
10月29日 東京都社会福祉保健医療研修センター
11月22日 東京都社会福祉保健医療研修センター
12月18日 東京都社会福祉保健医療研修センター

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 地域福祉課 福祉人材対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

福祉事業従事者向けの研修

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。