このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 事業者の方へ の中の 「都有地を活用した社会福祉施設の建替え促進事業」― 利用事業者の公募 ― のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

「都有地を活用した社会福祉施設の建替え促進事業」― 利用事業者の公募 ―

都内の社会福祉施設は、老朽化のため建替えを必要とする施設が多いものの、敷地が狭隘で地価も高いため、現地での建替えや仮移転用地の確保が困難な状況になっています。
そこで、東京都は、清瀬小児病院跡地を活用して、社会福祉施設の建替え期間中の代替施設を整備し、事業者に貸し付けることにより、社会福祉施設の建替えを後押ししていくこととしました。
今回、平成31年度からの利用事業者の公募を開始することとしましたので、お知らせします。

1 事業の名称

清瀬市梅園一丁目における社会福祉施設建替え促進事業

2 事業の場所

旧清瀬小児病院の用地の一部(清瀬市梅園1丁目1187番22のうち外1筆)

3 施設の概要

(1)特別養護老人ホーム(定員120名)
(2)障害者支援施設(定員96名)
  *定員は最大利用で、これより少ない定員での利用も可能。

4 応募資格

応募時点において、都内でそれぞれの施設を営む法人であって、その施設について建替えが必要であるが、代替となる土地や建物の確保が困難である者
※詳細な応募資格については、公募要項を参照。

5 事業開始期間

本施設のしゅん工(平成31年1月予定)後、賃貸借契約を締結し、貸付を開始する。平成31年4月以降に貸付開始予定。

6  貸付期間

事業者が提案する期間。ただし、3年を超えない期間とする。

7  貸付料

事業者説明会にて、参考価格を提示。実際の貸付料は、平成30年度末の建物の賃貸借契約の締結前に決定。

8 利用事業者の公募スケジュール(予定)

要項配布開始  平成29年4月19日(水曜日)
事業者説明会  平成29年5月17日(水曜日)
一次書類提出  平成29年7月18日(火曜日)~同月24日(月曜日)まで
二次書類提出  平成29年8月21日(月曜日)~同月25日(金曜日)まで
審査        平成29年9月上旬
事業者決定   平成29年9月下旬~10月上旬

9 公募要項

(1)特別養護老人ホーム

(2)障害者支援施設

(3)様式

※様式1のみ特別養護老人ホームと障害者支援施設で異なります。
  それ以外の様式2~11については、両施設共通です。

10 問合せ先

福祉保健局総務部契約管財課財産管理担当
03-5320-4187(内線32-072)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 総務部契約管財課財産管理担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

事業者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る