このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 講座・催し物 の中の 障害者居宅介護従業者基礎研修等について のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

障害者居宅介護従業者基礎研修等について

障害者居宅介護従業者基礎研修等の概要

 障害者居宅介護従業者基礎研修等は、障害者(児)の多様化するニーズに対応した専門的な知識、技能を有する居宅介護従業者等の養成を図ることを目的としています。
 障害者居宅介護従業者基礎研修等の中には、障害者居宅介護従業者基礎研修課程のほかに、重度訪問介護従業者養成研修(基礎課程・追加課程・統合課程)、行動援護従業者養成研修課程、同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)があります。
 なお、「指定居宅介護等の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの(平成18年厚生労働省告示第538号)」の一部改正に伴い、平成25年4月より居宅介護従業者養成研修3級課程は障害者居宅介護従業者基礎研修課程へ移行されました。

申請方法

1 申請手続き
(1) 研修事業者指定申請手続
  〇障害者居宅介護従業者基礎研修等事業を行う者は、研修課程及び実施形式ごとに事業者指定申請を行う必要があります。
  〇事業者指定申請は、受講者の募集を開始する日の2か月前までに、事業者指定申請書に関係書類を添付して、郵送で行ってください。
  ※募集開始日の2か月前までに申請とは、「東京都で実際に申請書類を収受した日が、募集開始日の2か月前であること。」を言います。
  〇事業者指定申請を行う場合は、同時に研修事業指定申請も行う必要があります。
  〇申請書類はA4判で統一し、事業者指定申請チェックリストとともに提出していください。

(2) 研修事業指定申請手続
  〇障害者居宅介護従業者基礎研修等の事業者として指定を受けた後、実際に開講する予定の全ての研修について研修事業の指定を受ける必要があります。
  〇研修事業の指定申請は、受講者の募集を開始する日の2か月前までに、研修事業指定申請書に関係書類を添付して、郵送で行ってください。
  ※募集開始日の2か月前までに申請とは、「東京都で実際に申請書類を収受した日が募集開始日の2か月前であること。」を言います。
  〇申請書類はA4判で統一し、事業者指定申請チェックリストとともに提出してください。

2 提出方法
  郵送で提出してください。

3 提出先
  〒163-8001
  東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 
  東京都福祉保健局生活福祉部地域福祉推進課指定・指導担当

◆お知らせ

平成28年3月7日 東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等事業の申請書一式のうち、研修会場一覧、実績報告書及び実績報告書(補講者分)を更新しました。

平成28年3月7日 東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等事業の関係規程を一部改正しました。

平成27年1月28日 各研修の廃止届及び引継ぎ先連絡票を掲載いたしました。

平成26年12月24日 東京都介護職員初任者研修事業の実施に関する説明会(1月開催分)の募集は終了いたしました。

東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等事業の申請の流れ

東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等の事業者指定要件

東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等事業の関係規程

東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等事業の申請書一式

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る