このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都福祉のまちづくり条例本文

 東京都は、平成7年3月に「東京都福祉のまちづくり条例」を制定し、東京で生活するすべての人が基本的人権を尊重され、自由に行動し、社会参加できる「やさしいまち東京」の実現をめざしバリアフリー化を進めてきました。
 平成21年に改正をいたしました条例では、条例の理念をバリアフリーからユニバーサルデザインとし、高齢者や障害者を含めたすべての人が安全、安心、快適に暮らし、訪れることができるまちづくりの実現をめざします。

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 計画課 福祉のまちづくり担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。