このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 福祉のまちづくり の中の 東京都福祉のまちづくり条例 の中の 東京都福祉のまちづくり条例施行規則 のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

東京都福祉のまちづくり条例施行規則

 東京都は、平成7年に「東京都福祉のまちづくり条例」を制定し、建築物、道路、公園、公共交通施設、路外駐車場を一般都市施設として、施設所有者等に対し、出入口の段差解消や車いすが通れるような幅の確保など、高齢者や障害者等が円滑に利用できるよう定めた整備基準への適合に向けた整備を進めてきました。
 平成21年に改正された「東京都福祉のまちづくり条例」では、高齢者、障害者を含めたすべての人が安全、安心、快適に暮らし、訪れることができるまちづくりを推進するため、ユニバーサルデザインの考え方に立って、すべての人が利用しやすい施設への整備という視点が求められたことにより、整備基準への適合を努力義務から遵守義務とし、一歩進んだより実効性を高めた内容としました。
 さらに、平成21年の整備基準の改正にあたっては、バリアフリー新法及び東京都建築物バリアフリー条例との整合性を図りました。
 また、東京都福祉のまちづくり条例の整備対象施設は、バリアフリー新法や東京都建築物バリアフリー条例が義務化の対象としていない、地域生活に身近な小規模建築物、小規模な公園、バリアフリー新法に基づく特定道路以外の道路などを含めた幅広いものとなっています。

東京都福祉のまちづくり条例施行規則 本文

東京都福祉のまちづくり条例施行規則 別表

東京都福祉のまちづくり条例施行規則 別記様式

 届出を行う際の「申請様式集」が必要な方は、こちらをご利用ください。


※このページでは、一部についてPDFによる情報提供を行っています。PDFファイルによる入手が困難な場合は、福祉のまちづくり係(電話03-5320-4047)へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 地域福祉推進課 福祉のまちづくり担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る