このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 福祉のまちづくり の中の 心のバリアフリー・情報バリアフリー研究シンポジウム ~私たちの活動報告「ここから始めよう」~ のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

心のバリアフリー・情報バリアフリー研究シンポジウム ~私たちの活動報告「ここから始めよう」~

東京都では、心のバリアフリー及び情報バリアフリーを推進するため、平成28年度に障害者等の当事者や学生等が参加するシンポジウムを開催します。
慶應義塾大学の中野泰志教授をはじめ、民間団体や企業の関係者の皆様にも協力していただきながら、ワーキンググループを立ち上げ、取組を進めています。

このページでは、取組状況の報告(ニュースレター)や開催案内など、シンポジウムに関する情報を掲載します。

心のバリアフリー及び情報バリアフリー 「ニュースレター」(ワード版)

心のバリアフリー及び情報バリアフリー 「ニュースレター」(PDF版)

シンポジウム開催案内(※終了しました。)

学生メンバー等による活動報告や、障害者が講師を務める研修を通じて、聴講する皆さんが「心のバリアフリー」及び「情報バリアフリー」について主体的に考え、行動につなげる機会にしていきます。
聴講希望の方は、下記申し込み方法によりお申し込みください。

日時

平成28年11月19日(土曜日)午後1時から4時30分まで

場所

慶應義塾大学 三田キャンパス 北館3階「大会議室」
※大学内では、11月17日(木曜日)から20日(日曜日)まで「三田祭」開催中です。

内容

(1)「障害とは何か」等を学ぶための研修

(2)学生メンバー等による自主活動の報告

<自主活動プロジェクト名>

  1. 親子で学ぶバリアフリー 
  2. 障害者スポーツ体験 ~バリアのない社会へ~
  3. みんなで泊まろう   
  4. 身近なところからバリアをなくしていこうプロジェクト
  5. 情報バリアフリーを実現するための交通案内アプリケーションに係る需要調査

申込方法

募集人数 50人
聴講には事前申込が必要です。
聴講を希望する方は、平成28年11月2日(水曜日)までに、以下のメールアドレス宛に必要事項を明記の上、お申し込みください。
お申込みいただいた方のうち、聴講可能な方に対しては都からメールで連絡します。
【必要事項】

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 年齢
  4. 学校名・学年又は職業
  5. メールアドレス
  6. 聴講に当たって配慮が必要な事項(情報保障、車いす使用等)

【申込先メールアドレス】
S0000219@section.metro.tokyo.jp
※お送りいただいた個人情報は、適切に管理します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 地域福祉推進課 福祉のまちづくり担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る