トップページへ  目次へ

資 料−サービス別重要と思われる項目一覧(利用者調査・事業調査)

高齢 特別養護老人ホーム老人保健施設訪問介護居宅介護支援
痴呆性高齢者グループホーム
チェック項目 介護サービス特別養護老人ホーム
老人保健施設訪問介護居宅介護支援
痴呆性高齢者グループホーム
保育 認可・認証保育所 チェック項目 保育サービス認可・認証保育所
障害 ホームヘルプサービス生活寮
チェック項目 ホームヘルプサービス・生活寮障害・ホームヘルプサービス
障害・生活寮
通所授産施設・小規模通所授産施設
チェック項目 通所授産施設・小規模通所授産施設
知的障害者入所更正施設
チェック項目 知的障害者入所更正施設

保育
利用者調査 重要と思われる項目
認可・認証保育所

プロセス 項  目
入所・保育園運営方針 保育園運営の基本的な考え方(理念・方針)には納得している
日頃の保育サービスは、職員の行動等により保育園運営の基本的な考え方(理念・方針)と一致している
行事等を通して、地域住民との交流を図っている
施設環境 子どもが生活するところは落ち着いて過ごせる雰囲気である
子どもの発育や意欲を促すような遊具・玩具が十分に用意されている
外部からの侵入に対して安全な対策がとられている
毎日の保育サービス 登園時には、子どもの様子を把握しようとしてくれる
食事(給食)のメニューは充実している
散歩等で戸外に出る機会が多い
子どもの発達に合わせた豊かな感性を育む活動・遊び等が行われている
担当保育士は子どもの良い所や個性を認めてくれている
保育士や他の職員の保育姿勢や対応にばらつきが少ない
お迎え時には、子どもの様子を話してくれる
お迎え時に子どもが満たされた表情をしていることが多い
開所時間内であれば、急な残業や不定期な業務に対する降園時間の変更に対応してくれる
保育中の発熱など病気への対応は適切である
保育園で起きた事故・けがに対して、責任を持って対応している
保護者の方の保育園との
関わりや交流
保育園からのたよりやその他の方法で、日々の子どもの様子や気持ちを知ることができる
子育てに関する気がかりな点や悩み等について、気軽に個別相談できる
保護者のいろいろな価値観に理解を示している
保護者が参加しやすいように行事日程が配慮されている
要望・意見やいやな思い・
トラブルへの対応
いやな思いやトラブルに対して、的確に対応してくれた
子どもや保護者の要望・意見をもとに、改善が行なわれている

保育
事業評価 重要と思われる項目
  サービス名  保育サービス(認可保育所・認証保育所)

カテゴリー   大項目 重要項目
1.経営責任者のリーダーシップ
   と意思決定
(1) 組織の理念・ビジョンの明確化、周知徹底  
(2) 組織目標・計画の策定
(3) 組織のビジョンや目標達成、計画実行へ向けた取組
(4) 公正・適切なプロセスによる意思決定
2.経営における社会的責任 (1) 法・規範・倫理等を明確化、周知徹底
(2) 組織の公正性・透明性
3.利用者のニーズや社会環境、
   市場への理解と対応
(1) 利用者の満足・不満足の状況の把握、経営改善への活用
(2) 将来の利用者のニーズ・動向や事業者間競合、行政施策の動向の予測、活用  
4.経営の課題の設定と取り組み (1) 重点課題の設定  
(2) 重点課題の周知と実現に向けた取組
(3) 各業務プロセスにおける目標の設定と改善への取組
5.職員と組織の能力向上 (1) 組織の理念やビジョンに適合した人材採用
(2) 職員の個人的・計画的な能力開発  
(3) 柔軟な組織編成、業務分担
(4) 職員満足の要因把握、各種の支援策の実施  
6.サービス提供のプロセス (1) 情報公開・提供  
(2) 入所時の対応  
(3) 事業所としての標準的サービス水準の確保
(4) 個別対応の重視  
(5) サービスの実施
(6) 安全管理  
(7) 要望、苦情、トラブルへの適切な対応  
(8) 地域との交流・連携  
7.情報の共有化と活用 (1) 組織内外の情報の収集・整理
(2) 情報の有効活用
8.1〜7に関する活動成果 (1) 「経営の責任者のリーダーシップと意思決定」及び「経営における社会的責任」の成果  
(2) 「職員の能力開発」と「職員満足の向上」の成果  
(3) サービスの質向上の成果
(4) 財務諸表やその他の経営全体を示す経営指標の成果  
(5) 「利用者の満足度の向上」及び「要望や苦情への対応」の成果

保育
事業評価 重要と思われる項目(チェック項目)
認可・認証保育所

大 項 目 重要項目
大項目 チェック項目
(1)情報公開・提供 利用希望者の関心のある情報の公開・提供  
利用希望者の見学の受け入れ  
保護者への運営内容や経営内容の開示  
(2)入所時の対応 利用希望者への分かりやすい説明
重要事項説明書の交付  
利用者と事業者の合意事項の書面化  
(3)事業所としての標準的
   サービス水準の確保
保育計画の作成と運営
マニュアルの作成
マニュアルの定期的な見直し  
サービス水準確保の実践  
(4)個別対応の重視 利用者の個別事情・要望の把握  
職員・本人・家族の状況に対応した個別計画  
サービス計画の適宜見直し
利用者情報の職員間共有
心を込めたあたたかい対応
(5)サービスの実施 子どもの発達への取り組み
栄養のバランスを考慮した食事  
快適な園内の生活
プライバシーの保護
園と家庭との交流  
ニーズに対応した特別保育  
(6)安全管理 感染症等の医療リスクへの対応
災害への対応  
防犯への対応
(7)要望・苦情・トラブルへの
   適切な対応
意見や要望を訴えやすい仕組み  
要望・苦情に対する適切・迅速な対応
日常生活上のトラブルの予防
(8)地域との交流・連携 地域との交流努力  
地域住民が保育を学べる場となる努力
保育知識等の地域への普及努力  

このページのトップに戻る