トップページへ  目次へ  資料目次へ

生活支援センター「ふりーぽーと」事業概要  ・個別支援プラン一次アセスメント要約表(pdf文書)

資料 【3】C法人(知的障害者入所更正施設)の取組

生活支援センター「ふりーぽーと」事業概要

  • 事業内容
     地域在住の生活障害を有する方がたへの、毎日24時間の生活支援サービスの提供および、個別生活支援プランの立案、実施。

  • ご利用対象
     ご利用いただく方の居住地、障害種別、程度、国籍、年齢等はいずれも不問といたします。利用のご理由も問いません。事業の中心エリアは○○近辺となりますが、原則的に営業地域の限定は行いません。

  • お申し込みの方法
     ご面倒なお手続きなくいつでも気ままにご利用いただけるよう、受付はお電話一本、受付時間は平日、休日を問わず24時間といたします。

  • 利用者登録について
     事前登録制は採っておりませんが、継続的なご利用を望まれる方については、ご本人の了承のうえで利用者登録させていただいております。

  • スタッフ
     当面の配置人員:常勤(社会福祉士)1名、臨時職員1名、ボランティア。

  • 事業拠点
     ○○地域で5月度開設予定の、「○○作業所」共用施設にて行います。当センターは24時間の使用を可能とし、ご快適な生活、宿泊が可能となるような生活設備を整備いたします。

  • 支援センター設備
    個室2部屋、シャワー室、事務所。

  • 公用車両
    デッキバン一台。他に○○所有の各種車両。

  • いざというときのために
    万が一の事故に備えて、事業者として○○の総合的な損害保険に加入させていただいております。

  • バックアップ法人について
     「ふりーぽーと」は、知的ハンディをもたれる方の生活支援施設である「社会福祉法人○○会 ○○」が経営しています。したがいまして、組織的、有機的な取り組みを背景に、将来にわたっての永続的なご対応をさせていただきます。

たとえば、こんなサービス みつかります。

  • タイムサービス
     お預かり・送迎・外出付き添い派遣etc.、ご要望に応じて何でもご対応します。ご面倒なお手続きなくいつでも気ままにご利用いただけるよう、お申し込みはお電話一本、受付時間は休日を含む毎日24時間。(ただし、ゆとりをもって環境に慣れていただくため、また、緊急時のご利用に備えて「お試し」利用いただくことをおすすめします。)
    ★時間単価:○○円(24時間)

  • 宿泊サービス
     「ふりーぽーと」事業所にては、個室2部屋をご用意して宿泊サービスを実施いたしております。また、宿泊ご要望が多人数にわたる場合や、より専門化されたご対応が必要となる場合には、○○施設の居室(個室)にてもサービスのご提供を行います。
    ★一泊:○○円(18:00〜翌9:00)

  • おでかけプラン:「くらぶ自由港」
     事前にみなさんのご要望をお伺いしたうえで、たとえば日帰り温泉ツアーなどのおでかけプランを実施いたします。ドアtoドアの送迎で、1名より開催。定員はワゴン車使用の場合なら6名くらいまで。
    ★休日の朝〜夕方に随時実施:参加費○○円程度+実費
    ※ ご家族等がご本人に付き添われる場合、同伴1名に限って参加費無料とさせていただきます。
    ※ ご利用中止の際のキャンセル料はいただきません。

  • 相談業務・ケアプラン作成
     さまざまなご相談に、無料にてご対応。またご必要に応じて、生活設計のためのケアプラン「こんぱす」も、ご本人とともに作成してまいります。(簡易ケアプラン作成料は一回○○円程度。)

*個別支援プラン(なびお)一次アセスメント要約表(pdfファイル)

このページのトップに戻る   次のページへ