トップページへ  目次へ  資料目次へ

○○保育園 報道資料  ・保育園向けITシステム概念図

資料 【4】D法人(認証保育所)の取組

○○保育園 報道資料
(本格的な保育園向けITシステムの導入)

1)'Safety Net'
 Webカメラとサーバー、IDカードリーダや各種センサーを活用し、
 「子供たちの安全確保に貢献し、教育内容の質的向上を図ります」

  • 保護者や管理者が、いつでも室内の映像をWeb経由で閲覧でき、保育や授業内容の参観と、又、不審者対策・事故虐待の抑止に役立ちます。
  • 各種、防犯防火用センサーが作動した場合、指定したメールアドレスに告知メールを送信し、その場面の写真の保存、添付も可能です。
  • 入室可能な人をIDカードにより限定することができます。

2)'Net Album'
 園や学校のホームページ上に、思い出の写真に説明文を付し、その時の音声も聞けるコーナーを設け、
 「楽しい思い出作りを支援します」

  • 遠足、発表会など各種行事の写真をいつでもWeb経由で閲覧しプリントすることが可能です。
  • 年間の行事をまとめCD−ROM「思いでアルバム」が安価で製作可能です。
  • デジカメ画像と説明文のHPへの掲載は、誰でも簡単にできます。
  • 閲覧は、保護者関係者に限定できます。

3)'Manager'
 ホームページによる情報公開及び先生、職員と児童の連動したデータベースを構築し、メールによる各種連絡と集計表や報告書類の作成作業を簡便に行い、
 「情報公開と保護者・関係者間の緊密な連絡体制を構築します」

  • ホームページによる、園や学校の紹介等、一般向け情報公開を行います。すでにあるHPとの連動も可能です。
  • HPには保護者の為のページ、掲示板、意見交換の場等があり、閲覧可能な人を限定するコーナーもあります。
  • 関係者、保護者の全部又は一部を対象に通常時、緊急時のメール連絡網が構築できます。
  • 給食の献立を公開し、併せて家庭で作れる子供が喜ぶレシピを写真付で公開いたします。
  • 職員の就労管理や給与計算、児童の保育料や月謝の案内と集計も実施できます。
  • 先生と児童の在室状況と人数比を、単位時間毎に予定実績とも把握することができ、保育園等のシフト管理が合理的にできます。
  • 保育園、幼稚園、学校等がグループ化を行い、保護者や監督官公庁に対する連絡・報告文書、そして献立メニューとレシピの共有により、文書の作成・保管と給食業務等を効率的に行います。

保育園向けITシステム概念図

このページのトップに戻る   次のページへ