トップページへ  目次へ  資料目次へ

ISO9001とは(研修資料)

資料 【5】E法人(特別養護老人ホーム)の取組

ISO9001とは(研修資料)

ISO9000s導入施設とサービス提供者のねらい

  1. 利用者に選ばれる施設を目指す
     選別されるのを待つのではなく、自らハードルをつくりそのハードルを越えておく
  2. サービス提供者として自覚と責任をもつことにつながる
    サービス業として戦っていく企業マインド、サービス精神をもつ
  3. サービスの質のレベルアップを図る
  4. 介護保険の中で求められる情報開示に応える

ISOは…
 ○ サービスの質を管理するために
 ○ 手順と責任・権限を明確にして
 ○ その決まりに従って仕事をすること
◆ 決められたことを
 決められたとおりに
 きちんとやること
◆ 文書にあらわして
 そのとおり実行して
 記録を残すこと
◆ 計画して、実行して
 チェック(監視・測定)して
 見直しすること

ISOとは何をすることなのか

  1. 品質を管理・保証するシステムを整えること
  2. システムを文書化すること
  3. システムどおりに実行すること
  4. 記録を残すこと
  5. 内部監査を実施すること
  6. 審査登録機関の審査を受け合格すること

ISO9000sPDCAサイクル

ISO9000sPDCAサイクル図
システム自体がもっているメリット

システム自体がもっているメリット

ISO導入によって図られる3つの『C』

  1. 利用者の満足するサービスの向上 「CS」
  2. コストの低減 「COST」
  3. 事故とクレームの減少 「CRISIS」

ISOの概要について

  1. ISOの言葉の意味
     ISO → International Organization for Standardization(国際標準化機構)
     ギリシャ語のISOS=相等しい

  2. 標準化組織の変遷
    標準化組織の変遷

  3. 審査登録制度,認証取得
    審査登録制度、認証取得

仕事にどのような影響が出てくるのか?

  1. 文書化された手順に従って仕事をする
  2. 記録を残す作業が増える
  3. 内部監査を実施する必要がある
  4. サーベイランス・更新審査を受ける必要がある
このページのトップに戻る   次の資料【6】(pdf)へ   資料【7】へ