このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 福祉保健施策 の中の 福祉保健局の重要な政策情報  のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

福祉保健局の重要な政策情報 

【内容】(平成29年6月13日更新)

●29年度蚊媒介感染症対策 6月は蚊の発生防止強化月間
●6月は東京都HIV検査・相談月間
●あなたの保育士資格を活かしませんか!?「就職支援研修・相談会」、「就職支援セミナー・保育実習」を開催

29年度蚊媒介感染症対策 6月は蚊の発生防止強化月間

 デング熱やジカウイルス感染症などの蚊が媒介する感染症に対しては、地域を挙げての蚊の発生防止や、発生時に備えた取組が重要です。
 そこで、都は、蚊が本格的に発生する前の6月を「蚊の発生防止強化月間」とし、広く蚊の発生防止を呼びかけるとともに、媒介蚊の早期探知や感染拡大防止のための対策に取り組み、蚊媒介感染症の発生やまん延の防止を図っていきます。

シンボルマーク
蚊をなくして安全・安心!

1 蚊の発生防止

 蚊の幼虫(ボウフラ)が発生しないよう、たまり水をなくすなど、地域を挙げて蚊の発生を防止するため、広く蚊の発生防止を呼びかけます。
 月間中は、JR、私鉄、地下鉄駅構内等へのポスターの掲示、トレインチャンネル等の車内広告、ラッピングバスの運行のほか、都民や施設管理者を対象とした講習会を開催します。
⇒蚊の発生防止強化月間の詳細はこちら

2 媒介蚊発生の早期探知

 蚊が媒介する感染症の未然防止のため、定期的に蚊を捕集し、蚊媒介感染症のウイルス保有の有無等を調査します。
⇒媒介蚊サーベイランスの概要はこちら
⇒広域サーベイランス(16施設)の結果はこちら
⇒重点サーベイランス(9施設)の結果はこちら

3 発生時の感染拡大防止

 患者発生を早期に把握し、蚊の駆除等を速やかに実施するため、感染が疑われる患者の検査や患者情報の分析を行い、都民等への情報提供を行います。
・検査体制の確保 蚊媒介感染症が疑われる患者の検査実施
 症状等から医療機関で蚊媒介感染症が疑われた患者等については、東京都健康安全研究センターで検査を実施します。

4 医療機関向け研修会の開催

 医療機関の方が、海外渡航者や外国人の患者に対して、感染症に関する診察を行う際に生かせるよう、専門家から海外における感染症の流行状況や蚊媒介感染症の診療のポイント等を説明する研修会を開催します。

日時:6月21日(水曜日)午後7時00分から午後9時00分まで
場所:東京都医師会館2階 講堂

5 ハイリスク地点の情報提供

 患者の行動歴等の情報や感染症媒介蚊サーベイランスの結果に基づき、ウイルスを保有する媒介蚊が存在する可能性があるハイリスク地点を絞り込み、ホームページ等を通じて情報提供を行います。
⇒ハイリスク地点の詳細はこちら

6月は東京都HIV検査・相談月間

 
 東京都では、HIV/エイズに対する理解と関心を深め、早期検査の重要性を認識していただくため、6月1日から30日までを「東京都HIV検査・相談月間」と定めています。
 期間中はHIV検査・相談を拡充するとともに、広く都民を対象とした啓発活動を行います。

レッドリボン

1 検査・相談(匿名・無料)の拡充

 HIV検査は都内の保健所や検査室で、年間を通じて匿名・無料で受けることができますが、期間中は、他の性感染症検査(梅毒・クラミジア・淋菌)を含め、通常行っている検査を拡大して実施します。

(1)保健所での即日検査や夜間・休日検査の追加実施
(2)東京都南新宿検査・相談室での梅毒・クラミジア・淋菌検査の追加実施(要予約)
(3)東京都多摩地域検査・相談室での即日検査の定員拡充(予約不要)
⇒月間中実施している臨時検査はこちら
⇒通年で実施している検査はこちら

2 エイズについて知ってほしい…アーティストによるメッセージ「Worlds of Love~Let's Talk about HIV/AIDS~」をYou Tubeで配信中

お笑い芸人「ライセンス」をMCに、「正しく知ろうHIV/エイズ」を配信中。ゲストは「LOW IQ 01」です。


MC:ライセンス


ゲスト:LOW IQ 01

番組ホームページ(外部サイトへリンク)
番組URL(外部サイトへリンク)

3 東京都HIV/エイズ電話相談(匿名)

「感染しているのでは」という不安や「正しい予防が知りたい」など、様々な相談を匿名で行うことができます。

電話番号:03-3292-9090

実施時間
月曜日から金曜日(祝日を除く) 9時00分から21時00分
土曜日、日曜日、祝日 14時00分から17時00分

あなたの保育士資格を活かしませんか!?「就職支援研修・相談会」、「就職支援セミナー・保育実習」を開催

 東京都は、待機児童の早期解消を目指し、保育サービスのさらなる拡充に向けて取り組む区市町村を支援していますが、実現させるためには、一人でも多くの方が保育に従事していただくことが必要です。
そのため、保育所等勤務未経験者やブランクの長い方でも安心して保育施設に就職できるよう、研修やセミナーを参加費無料にて開催します。
昨年度は、本事業への参加をきっかけに、多くの方が保育施設へ就職されました。個別の相談もできますので、ぜひ御参加ください。


ホイクマ

1 保育士就職支援研修・就職相談会~“近い将来、保育の現場で働きたい!”人向け~

(1) 内容
現役保育士の話、東京都における最近の保育事情、地域の保育施設との就職相談 等
(2) 募集定員
研修会各回100名(相談会は定員なし)/年6回実施 計600名
(3) 特徴
保育士資格をお持ちの方で保育所勤務が少ない方あるいは未経験の方、ブランクの長い方を対象としたセミナーです。
⇒詳細はこちら

2 保育士就職支援セミナー・保育実習~“もう一度、保育の勉強から始めたい!”人向け~

(1) 内容
保育の専門知識や保護者支援等について学び、希望者には保育現場実習有り
(2) 募集定員
各回40名(講義のみコース30名、実習付コース10名)/年10回実施 計400名
(3) 特徴
保育士試験に合格し、保育所勤務未経験の方も参加可能です。
⇒詳細はこちら

3 受講料

 1、2とも無料。(ただし、保育現場実習参加者は健康診断料自己負担)

4 実施日程

 詳細はこちらからご確認ください。

お問い合わせ

このページの担当は 東京都福祉保健局 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る