このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 福祉保健施策 の中の 福祉保健局の重要な政策情報  のページです。

本文ここから
福祉保健の基盤づくり

福祉保健局の重要な政策情報 

【内容】(平成29年5月12日更新)

● 東京を訪れる外国人の方へ 医療機関受診のための多言語ガイドブックを作成しました 感染症の症状がでたときの道しるべ
● 東京都アレルギー情報navi.を開設しました!!
● 「民生委員制度創設100周年記念イベント」を開催します!

東京を訪れる外国人の方へ 医療機関受診のための多言語ガイドブックを作成しました 感染症の症状がでたときの道しるべ

 感染症にかかってしまった場合は、速やかに医療機関を受診し、適切な治療を受けることが、症状の早期改善と、感染拡大防止のために大変重要です。
 しかし、外国人の方は、感染症を疑う症状があったとしても、日本において医療機関を受診することは、言語の障壁や受診の仕方の違いなどから、困難が伴います。
 そこで、東京を訪れる外国人の方が必要な時に医療機関を受診できるようサポートする多言語対応のガイドブックを、都として初めて作成しましたのでお知らせします。

1 本書の特徴

 外国人旅行者の目線で「すぐに使える」、「すぐにわかる」、「すぐに役立つ」小冊子とするため、以下を盛り込んで作成しました。
(1) 外国語5言語及び日本語に対応
  英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、スペイン語、日本語で記載
(2) 医療機関の探し方・受診の仕方を案内
  外国語対応可能な相談窓口等を記載
  受診時の注意点や診察の流れも紹介
(3) 症状等を指で示せるコミュニケーションツール付き
  指で示して症状などを伝えることができる「ポイントシート」が付いています。

2 配布方法

 東京観光情報センター4か所(東京都庁、バスタ新宿、羽田空港、京成上野)において、無償で配布しています。
 また、外国人の方が宿泊先で入手できるよう、都内のホテル、旅館、簡易宿所に配布するとともに、御協力いただける観光案内所にも配布しています。
 なお、福祉保健局ホームページからも、自由にダウンロードできます。
 ぜひご覧ください。

A5版全44ページ
A5版全44ページ

見開き版はこちらから
単ページ版はこちらから

東京都アレルギー情報navi.を開設しました!!

 アレルギー疾患には様々な原因や症状があり、重症化の予防や症状の軽減のためには、正しい知識を持つことが重要です。
 このたび、疾患のある方とその家族をはじめ、医療関係者や保育施設等の職員などに向けて、アレルギー疾患に関する情報を総合的に掲載したポータルサイト『東京都アレルギー情報navi.』を開設しましたのでお知らせいたします。

1 掲載内容

基礎知識/自己管理方法/緊急時対応マニュアル/研修教材など各種出版物/医療機関情報/診療ガイドライン等の情報/講演会・研修情報/よくある質問 等

2 サイトの特長

ポイント1 求める情報を探しやすい
疾患別、目的別に選べるメニューボタンを設置し、検索がスムーズにできるようにしました。
ポイント2 最新情報をタイムリーに
関連サイトの新着情報を集め、アレルギー疾患に関する最新情報をまとめて掲載します
ポイント3 信頼できる情報を掲載
誤った情報で症状を悪化させることがないよう、専門医等が監修した正しい情報をお届けします。

「東京都アレルギ―情報navi.」はこちらから

トップページ(スマートフォン)
トップページ(スマートフォン)

トップページ(パソコン)
トップページ(パソコン)

本サイトでは、アレルギー疾患対策基本法(平成26年法律第98号)に定められた、気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、食物アレルギーの6疾患について、自己管理や治療、医療従事者や支援者の育成などに役立つ様々な情報を提供します。

「民生委員制度創設100周年記念イベント」を開催します!

 都内では、約1万人の民生委員・児童委員が、地域の中で住民の身近な相談相手として、日常的な見守りや相談・支援、関係機関への橋渡しなど、地域福祉の推進のために様々な活動を行っています。
 民生委員制度は、今年、制度創設100周年を迎えました。
 都内1万人の民生委員の存在や活動について広く都民にPRするため、民生委員制度創設100周年記念イベントを開催します。

パレードの様子

パレード

1 日時

平成29年5月14日(日曜日)

10時40分から(雨天中止)

2 パレードコース

新宿通り

(新宿三丁目交差点からJR新宿駅東口広場前まで)

3 参加者

都内の民生委員・児童委員〔約1,500名〕

・ミンジー、OSEKKAIくん及び社会福祉協議会等のキャラクター

・吹奏楽団(四谷交通少年団、青山学院大学、日本大学、明治学院大学、早稲田大学)

パネル展

1 日時

平成29年5月14日(日曜日)から16日(火曜日)まで

10時00分から19時00分まで(16日は16時00分まで)

2 会場

新宿駅西口広場イベントコーナー

主催
東京都、東京都民生児童委員連合会

5月12日は「民生委員・児童委員の日」

民生委員制度の源である岡山県の済世顧問制度は、大正6年5月12日に誕生しました。

5月12日~18日は「民生委員・児童委員の日活動強化週間」

各地域において民生委員・児童委員が様々なPR活動等の取組を行います。

東京都民生委員・児童委員キャラクター「ミンジー」
東京都民生委員・児童委員キャラクター「ミンジー」

100周年シンボルマーク
100周年シンボルマーク

民生委員・児童委員は、社会奉仕の精神をもって、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行う無報酬のボランティアです。
 また、福祉事務所や児童相談所など関係行政機関への協力等、様々な活動を行っています。

【民生委員】
 それぞれの担当地域において、一人暮らし高齢者などへの援助活動をはじめ、さまざまな相談に対応し、相談内容に応じて必要な支援が受けられるよう、関係機関への橋渡しを行っています。

【児童委員】
 民生委員は、児童委員を兼ねています。児童や乳幼児、妊産婦等の福祉や保護等のための相談や援助を行っています。

【主任児童委員】
 児童に関する専門的知識・経験を有する児童委員の中から指名され、児童福祉に関する機関との連絡調整を行っています。

お問い合わせ

このページの担当は 東京都福祉保健局 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る