東京都福祉改革推進プラン(全文)
─ 利用者指向の「開かれた福祉」を目指して ─

 III 改革プラン


改革III 利用者指向のサービスを実現する
「競い合い」が活発に行われる。

戦略5 多様な事業者間のサービス競争が促進されるようにします。

  1. 規制緩和により民間企業の参入が促進される
  2. サービス供給主体の多様化が図られる
  3. サービス競争にあわせた社会福祉法人の経営改革が進む
  4. 多様な事業者間のサービス競争がより促進される

現状と問題点

○ これまでの措置制度の下では、福祉サービスは自治体が直接提供するか、社会福祉法人等に委託をして、利用者に提供してきました。
○ 区市町村が事業者の委託先や利用者を決定して実施してきたため、事業者間のサービスの競い合いは、事実上行われないまま推移してきました。
○ 利用者指向のサービスの競い合いが促進されるためには、多様な事業者が数多く参入することが必要です。
○ 民間事業者の参入を促すために、事業参入の条件緩和や経営の見通しが判断できるよう支援していくことが必要です。
○ きめ細かなサービスの提供主体となるNPO法人が、事業者として参入するためには、人材や事業化資金の調達などについての課題があります。

データ

保育所の認可の状況
 資料:福祉局調べ(平成12年10月1日現在)

高齢者施設等サービスの供給主体割合

 資料:高齢者施策推進室調べ(平成12年9月現在)

戦略5 多様な事業者間のサービス競争が促進されるようにします。

 利用者とサービス事業者との契約制度に転換する中で、多様な事業者の間で競い合いが活発に行われ、利用者指向のサービスのレベルアップが促進されるよう民間企業や非営利団体などの多様な事業者の参入促進の方策や、競い合いを促すしくみの整備を進めていきます。

<戦略の体系>

  1. 規制緩和により民間企業の参入が促進される
  2. サービス供給主体の多様化が図られる
  3. サービス競争にあわせた社会福祉法人の経営改革が進む
  4. 多様な事業者間のサービス競争がより促進される

戦略プロジェクト 株式会社等の参入促進「認証保育所制度の導入」(再掲:戦略1参照)

 株式会社等による経営を基本とした東京都独自の設置基準を設定することにより、新しいスタイルの保育所制度を展開し、多様な形態の事業者間のサービス競争を促進していきます。

単位:か所
事 業 プ ラ ン

12年度

13年度 14年度 15年度 16年度
認証保育所A型の設置促進(累計)   10 20 35 50

戦略プロジェクト 民間福祉活動団体(NPO)参入促進

 福祉サービスの供給主体としての活動を目指すNPOなどの民間福祉活動団体の運営上必要となる財務や法務のノウハウを持つボランティア人材を登録・派遣することにより、安定的な運営を確保します。

    事 業 プ ラ ン

    12年度

    13年度 14年度 15年度 16年度
    専門人材支援(ナレッジバンク)   実施--> ---> ---> --->

    戦略プロジェクト 社会福祉法人経営改革推進事業

     民間企業やNPO法人等の参入による事業者間のサービス競争に社会福祉法人も対応していく必要があります。このため、業務内容や組織のあり方を分析 し、経営改革が行えるよう、社会福祉法人を支援します。
     あわせて経営相談を実施し、経営改革の普及を図っていきます。

    事 業 プ ラ ン

    12年度

    13年度 14年度 15年度 16年度
    社会福祉法人経営改革推進事業   実施--> --->    
        普及 --> ---> --->
    特別養護老人ホーム等
    経営改革推進事業
    実施--> ---> ---> ---> --->

    1 規制緩和により民間企業の参入が促進される

     民間企業の福祉サービス事業への参入促進のための各種方策を実施し、多様な事業主体による利用者のニーズにあわせたサービスの競い合いを活発化させます。

     ◇ 株式会社等の参入促進「認証保育所制度の導入」(戦略プロジェクト)

     ★ 認可保育所の規制緩和

     様々な経営主体が認可保育所の経営に参加できるよう規制緩和を行い、保育所事業者間のサービス競争を促進し、多様化する保育ニーズに柔軟に対応できる環境を整備します。

     ★ 高齢者施設等への民間参入に関する検討

     高齢者サービスの量の確保や質の向上を図るため、一層の規制緩和を含めた多様な経営主体の参入の方策や、サービス水準の確保策、補助制度のあり方に ついて検討します。

     ★ 障害者福祉サービスへの民間参入に関する検討

     障害者福祉サービスの量の拡大や質の向上を図るため、民間企業の参入の可能性を含めて、多様なサービス事業者の活用や、一層の規制緩和などの方策について検討します。
    事 業 プ ラ ン

    12年度

    13年度 14年度 15年度 16年度
    認可保育所の規制緩和 実施        
    高齢者施設等への民間参入検討   検討 検討・
    実施-->
    ---> --->
    障害者福祉サービスへの民間
    参入検討
    検討--> --->      


    2 サービス供給主体の多様化が図られる

     多様な生活スタイルにあわせきめ細かなサービスの充実を図るために、民間非営利法人(NPO法人)をはじめとする多様なサービス提供主体の事業参入を支援します。

     ◇ 民間福祉活動団体(NPO)参入促進(戦略プロジェクト)

    3 サービス競争にあわせた社会福祉法人の経営改革が進む

     措置から契約へ、サービスの競い合いの時代に相応しく社会福祉法人の経営改革が進むよう、法人の経営分析を実施するとともに、経営改革の方向性を検討していきます。

     ◇ 社会福祉法人経営改革推進事業(戦略プロジェクト)

     
    4 多様な事業者間のサービス競争がより促進される

     利用者のニーズに合わせたサービス競争が、社会福祉法人、NPO法人、民間営利企業その他多様な事業者の間で促進されるよう、新しいしくみを検討してい きます。

     ★ バウチャー方式の検討・導入トライアル

     多様な事業者間の対等なサービス競争を促進するという観点から、バウチャ ー方式(利用券方式)の導入に向けた検討を行います。
     株式会社などの参入が期待されている保育事業の分野で、導入のトライアルを実施します。
    事 業 プ ラ ン

    12年度

    13年度 14年度 15年度 16年度
    バウチャー方式の検討   検討 試行