「TOKYO 福祉改革STEP2」メニューに戻る

「TOKYO 福祉改革STEP2」(全文)
─ 『地域での自立を支える 新しい福祉』を目指して ─

御覧になりたい項目をクリックして下さい。
I 大都市「東京」から発信する『地域での自立を支える 新しい福祉』
II 「福祉改革 STEP2」の必要性と意味
III 地域での自立を支える「福祉改革 STEP2」の基本コンセプト

IV 地域での自立を支える新しい福祉の体系

 1.身近な「地域」で福祉サービスを利用し、いきいきと暮らせる社会を築く
  <子どもが地域で健やかに育つことのできる社会を築く>
  <障害をもつ人が可能な限り地域で自立して生活できる社会を築く>
  <高齢者が地域で安心して暮らし続けることのできる社会を築く>

 2.利用者が自ら必要な福祉サービスを安心して「選択」できるしくみを築く

 3.サービス提供のしくみを改革し、「競い合い」を通じたサービスの量と質の向上を
  実現する

 4.新しい福祉の実現に合わせて、都立福祉施設を抜本的に改革する

V 分野別事業計画

1.子ども家庭福祉分野
2.障害福祉分野
3.高齢者福祉分野
4.選択を支えるしくみ分野
5.サービスの提供システム分野等

 V 分野別事業計画


1.子供家庭福祉分野
★印は、新規・充実事業

事業名

16年度目標

備 考
 
14年度
東京の保育の都市型サービスへの転換        
 認証保育所(A型)の推進★ 80か所     40か所
 認可保育所等におけるサービスの拡充        
  0、1歳児の待機児早期解消(受入枠の拡大) 6,160人     3,940人
  延長保育の拡大 1,596か所     893所
  病後児保育の拡大 80か所     31か所
  休日保育の拡大 50か所     11か所
  障害児保育の実施 1,470人     1,384人
  多機能型保育所の整備促進 28か所     30か所
  子ども家庭在宅サービスの拡充        
   ショートステイ 87,696日     9,416日
   トワイライトステイ等 177,238日     11,068日
   一時保育(訪問型を含む) 358,223日     82,616日
   産後支援ヘルパー 118,163日     21,021日
  学童クラブの充実        
   時間延長の拡大 469クラブ     183クラブ
   小規模クラブの推進(過疎地を除く)★ 12クラブ     12クラブ
  ひとり親家庭総合支援事業 49区市町村     20区市町村
  ひとり親家庭ホームヘルプ事業 170,995時間     93,765時間
社会的養護システムの再構築        
 養育家庭制度の充実★ 実施     実施
 グループホームの充実★ 実施     実施
子育て相談・支援のしくみの改革        
 区市町村における子育て相談支援の充実        
  子ども家庭支援センターの設置促進 62か所     39か所
  児童虐待防止区市町村ネットワーク事業★ 62区市町村     16区市町村
 児童相談所の改革        
  児童福祉司の専門性の強化★ 実施     実施
  児童相談所情報管理システムの構築★ 運用     開発・運用
  家族再統合のための治療援助事業★ 実施     実施
 児童虐待カウンセリング強化事業 実施     実施
 児童虐待に関する実態調査
 (児童虐待白書の発行)
13年度完了  
乳幼児医療費助成制度の充実 533,100人     533,100人

2.障害福祉分野
★印は、新規・充実事業

事業名

16年度目標

備 考
 
14年度
地域における生活の場の整備        
 心身障害者緊急整備3カ年計画※        
  身体障害者療護施設 (計7か所) 15年度までに着工   5か所
  知的障害者入所更生施設 (計13か所) 15年度までに着工   4か所
  通所授産・通所更生施設 (計31か所) 15年度までに着工   13か所
  小規模通所授産施設 (計14か所) 15年度までに着工   7か所
  心身障害者デイサービスセンター (計11か所) 15年度までに着工   7か所
  小規模作業所・地域デイサービス (計21か所) 15年度までに着工   7か所
  知的障害者生活寮 (計67か所) 15年度までに着工   21か所
  重度生活寮 (計15か所) 15年度までに着工   5か所
  重度身体障害者グループホーム (計8か所) 15年度までに着工   3か所
  ショートステイ (計20床) 15年度までに着工   14床
 障害者のための生活寮・グループホームの設置        
  知的障害者生活寮運営事業 1,615人     1,195人
  重度生活寮運営事業 200人     120人
  重度身体障害者グループホーム運営事業 12か所     7か所
 暮らしの福祉インフラ緊急整備事業★ 実施     実施
障害者の地域生活移行支援        
  障害者地域自立生活支援センター運営費補助事業 65か所     40か所
  知的障害者地域生活移行支援事業★ 実施     10か所
  民間施設における重度者の受け入れ促進★ 実施 (15年度開始)   検討
障害者の地域生活を支えるネットワークの構築        
 体験型生活寮モデル事業★ 実施     4か所
 生活寮の支援体制の充実(モデル事業)★ 実施     10か所
小規模通所授産施設の運営費補助 182か所     72か所
区市町村障害者就労援助モデル事業 20か所     15か所
障害者ケアマネジメント体制整備推進事業        
 障害者ケアマネジメント従事者養成   14年度完了   延 1,000人
 ケアマネジメント試行   14年度完了   延 17か所
心身障害者ホームヘルプサービス事業の充実        
 24時間巡回型ホームヘルプサービス 289,729回     171,543回
 滞在型ホームヘルプサービス 395.2時間/世帯     343.2時間/世帯
ショートステイ事業        
 在宅身体障害者ショートステイ事業 100床     60床
 心身障害者(児)緊急保護事業(病院・施設保護) 171床     138床
 心身障害者(児)緊急保護事業(在宅保護) 51,982人     31,151人
知的障害者ガイドヘルパー派遣事業 781人     709人
重度視覚障害者ガイドヘルパー派遣事業(1人当たり利用回数) 78回     59回
盲ろう者通訳・介助者派遣事業 23,660時間     14,300時間
※緊急整備3カ年計画の16年度目標数値は、計画期間内(13年度から15年度 )における整備数の累計を表示

3.高齢者福祉分野
★印は、新規・充実事業

事業名

16年度目標

備 考
 
14年度
ケア・リビングの推進        
 高齢者の多様な住まいの整備        
  痴呆性高齢者グループホームの整備★ 大幅な拡大 今後改定予定の「介護保険事業支援計画」で確定   921人
  ケアハウスの整備 2,100人     1,046人
  シルバーピアの運営 11,000戸     8,856戸
  介護老人保健施設の整備 15,400人     11,231人
 高齢者の多様な住まい方などの
 暮らしを支えるしくみの充実
       
  痴呆性高齢者等の地域居住支援
  のしくみ調査・検討★
  14年度完了   実施
  高齢者の住まい方の検討   14年度完了   検討
  有料老人ホームの安心利用の仕組みづくり   14年度完了   検討
  在宅介護支援センターへの支援   14年度完了   検討
 暮らしの福祉インフラ緊急整備事業★(再掲) 実施     実施
その他の事業        
  身体拘束ゼロ運動★ 全施設実施     充実
  痴呆介護研修★ 充実     充実
  特別養護老人ホームの居住環境整備特別助成 実施     実施
  高齢者元気倍増作戦 実施     実施
  高齢者社会参加の場づくり 実施     実施
  シルバーパスの交付 実施     実施
  特別養護老人ホームの整備 33,400人     30,691人
  介護療養型医療施設の整備 15,100人     13,600人
  老人デイサービスセンターの整備 813か所     713か所
  ホームヘルプサービスの充実 582,787回/週     467,637回/週
  訪問入浴の充実 13,858回/週     11,986回/週
  訪問看護の充実 103,085回/週     67,712回/週
  訪問リハビリテーションの充実 6,685回/週     4,792回/週
  デイサービス・デイケアの充実 165,000回/週     126,839回/週
  ショートステイの充実 200,250週/6月     149,535週/6月
  生きがい対応型デイサービス事業 実施     実施
  生活援助・生活支援ヘルパー事業 実施     実施
  緊急通報システム 実施     実施
  火災安全システム 実施     実施
  かかりつけ医・歯科医定着促進事業 実施     実施

4.選択を支えるしくみ分野
★印は、新規・充実事業

事業名

16年度目標

備 考
 
14年度
福祉サービス第三者評価システムの構築 実施・誘導策     試行
福祉 I T ネットワークの構築        
 福祉情報総合ネットワーク★ 運用     開発・試行・運用
 介護保険事業者申請システム★ 運用     開発
 指定事業者管理台帳システム(障害者)★ 運用     開発・運用
地域におけるサービス利用支援のしくみづくり        
 福祉サービス総合支援事業★ 拡充     実施
 地域福祉権利擁護事業 実施     実施
包括補助制度の充実・強化        
 福祉改革推進事業 充実     実施
 高齢者いきいき事業 充実     実施
ケアサポート体制 実施     実施
東京の介護保険を育む会 実施     実施
認定調査員等研修事業 実施     実施
国保連合会苦情処理体制の整備 実施     実施

5.サービスの提供システム分野等
★印は、新規・充実事業

事業名

16年度目標

備 考
 
14年度
福祉NPO等支援        
 事業者ガイドライン 改訂     策定
 福祉NPO等運営強化支援事業★ 実施     実施
社会福祉法人経営改革推進事業★   14年度完了   実施
暮らしの福祉インフラ緊急整備事業★(再掲) 実施     実施
地域福祉推進事業 実施     40区市町村

福祉のまちづくり地域支援事業 62地区     41地区
公共交通におけるバリアフリーの促進        
 鉄道駅エレベータ等整備事業 129駅     83駅
 誰でも乗り降りしやすいバス整備 (1,000両) 15年度完了   849両
 リフト付タクシー整備事業 600両     237両
路上生活者自立支援センターの運営 5か所     5か所
緊急一時保護センターの設置・運営 5か所     3か所

「TOKYO 福祉改革STEP2」メニューに戻る


このページのトップに戻る