このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

民生委員・児童委員顕彰碑

 民生委員制度創設50周年を記念して、過去50年にわたり、社会福祉の増進のため活躍した民生委員・児童委員の遺徳をしのび、その業績を顕彰する目的で、昭和42年11月東京都民生委員連合会(現在の東京都民生児童委員連合会)により建設され、翌43年10月1日に東京都へ寄附されました。

所在地

東京都文京区春日1-14-4
東京都戦没者霊苑内

御製

 前面の碑に刻まれた御製は、民生委員制度創設50周年を記念する全国社会福祉大会に出席された天皇・皇后両陛下から民生委員に対し多年の労をねぎらう励ましのお言葉を賜ったものです。

御製 「いそとせも へにける ものか このうへも
  さちうすき人を たすけよといのる

その他

 毎年秋(10月~11月)に顕彰碑前において、社会福祉の増進に多大な貢献をされた物故民生委員・児童委員の遺徳をしのび、東京都民生児童委員連合会により、物故民生委員・児童委員追悼式が挙行されています。

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 地域福祉課 民生・児童委員担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。