このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

生活支援付すまい確保事業

事業概要

 生活支援付すまい確保事業は、住宅に困窮し、日常の自立生活に不安のある低所得高齢者等が住みなれた地域で安心して暮らせるよう、住まいの確保と見守りなどの生活支援を一体的に提供する区市町村の取組を支援します。

1 事業内容
 住宅に困窮する高齢者等への低廉な住宅の情報提供・入居支援及び入居者への安否確認などの継続的な生活支援の実施

2 実施主体
  平成29年度までに事業開始した区市町村(社会福祉法人、民間団体等に委託又は補助して実施可)

3 都補助額
  区市町村あたり800万円(補助率10/10又は事業開始4年目以降1/2)

生活支援付すまい確保事業リーフレット

問い合わせ先

福祉保健局生活福祉部地域福祉課推進担当
電話 03-5320-4045

東京都居住支援協議会について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都居住支援協議会のホームページ

東京都居住支援協議会(東京都都市整備局)についてはこちらをご覧ください。

関連事業(地域支援居住モデル事業)

地域居住支援モデル事業

地域居住支援モデル事業については、こちらをご覧ください。


※このページではPDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、生活福祉部地域福祉課推進担当へお問い合わせ下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 地域福祉課 推進担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。