このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立北療育医療センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立北療育医療センター の中の 院長よりご挨拶 のページです。

本文ここから

院長よりご挨拶

院長近景
院 長  稲 葉 茂 樹

 昨年暮れに東京都長期ビジョンが発表されました。東京都の中長期的展望の中で私たち北療育医療センターは何をすべきか、着任後の1年間を振り返りながら考えてみました。
 長期ビジョンの障害者福祉に関する部分では「障害者が地域で安心して暮らせる社会の構築」が謳われ、この目標を達成するために今後10年間に行うべき取り組みが述べられています。当センターと密接に関連するところでは地域支援の制度や環境整備を充実させ、障害者が地域でより暮らしやすくすることが挙げられています。住み慣れた地域での安心・安全な生活は誰もが望むことであり、当センターが貢献できることは通園・通所事業、短期入所など障害児者の地域生活をサポートするサービスの拡充です。また利用者の体調の変化に応じた外来診療と医療入院、場合によっては他の救急医療機関や関連との連携の重要性は今後さらに増すと思われます。
 長期入所に関しては入所者自身の高齢化・重症化が進む一方でご家族も健康上の理由などで面会に来ることさえ難しくなっているという現実があり、在宅では限界に達しつつある障害児者の多いことに改めてショックをうけます。重い障害児者の方々やそのご家族を支援するためには施設内で最良の医療・療育を提供することが当センターの使命です。
 こうした使命を果たせるようセンターを挙げて、また関係する機関とも連携しながら取り組んでいきたいと思います。

お問い合わせ

このページの担当は 北療育医療センター 庶務係 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る