このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ホームカミングディ

平成30年6月29日「38回生 ホームカミングディ」を実施しました。

会場は思い出深い3年次に学んだ教室とし、黒板に記入された後輩からの温かいメッセージで卒業生を迎えました。各職場の御配慮をいただき、卒業生119名のうち84名(70%)の参加があり、例年より多くの参加人数で開催できました。


ホームカミングディ1

副校長の挨拶から始まり、その後、卒業生が近況報告をしました。「複数患者の受け持ちや夜勤で緊張しながら勤務している」「先輩にフォローされながら、少しずつ業務を行っている」「大変なことも多いが、病棟で温かく指導していただいている」など、少しずつ単独で行う業務が多くなった不安や、職場の方々に助けられながら仕事をしている様子が伺える内容でした。終了後には、「皆が大変な思いをしていることがよくわかった。もう少し頑張ります」と笑顔になった卒業生もいました。


ホームカミングディ2

卒業生の姿からは3ヶ月の頑張りが感じられるとともに、職場で温かく、育てていただいていることがわかりました。就職1年目は、大変な日々が続くと思いますが、一人ひとり、職場で経験を積み重ねてたくましく成長していって欲しいと教職員一同願っています。

お問い合わせ

このページの担当は 北多摩看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。