このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の ひとり親家庭支援 の中の 就業支援 の中の ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業 のページです。

本文ここから
子供家庭

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

 高卒認定試験合格のための講座(通信講座を含む)を受け、これを修了した際に、受講修了時給付金として、対象講座の受講のために支払った費用の20%(上限10万円。4千円を超えない場合は支給しない)を支給する。また、合格時給付金として、試験に合格した場合に、対象講座の受講のために支払った費用の40%(受講修了時給付金と合格時給付金の支給額の合計額は、上限15万円)を支給する。

対象者

 ひとり親家庭の親及び子であって、次の要件の全てを満たす者
 (1) 児童扶養手当の支給を受けている又は同等の所得水準にあること。
 (2) 支給を受けようとする者の就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況
   から判断して、高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認め
   られる者であること。
 
 ただし、高等学校卒業者及び大学入学資格検定・高卒認定試験合格者など既に大学入学資格を取得している者は対象としない。

実施主体

 区市(町村は東京都)
 ※自治体により、実施状況が異なります。

お問い合わせ先

 区市役所又は福祉事務所へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 育成支援課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る