このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の ひとり親家庭支援 の中の 就業支援 の中の ひとり親家庭在宅就業推進事業 のページです。

本文ここから

ひとり親家庭在宅就業推進事業

 在宅就業を希望するひとり親等に対し、マッチングサイトの活用等により、在宅就業コーディネーターが在宅業務の相談支援を行います。

実施主体

東京都(株式会社うるるへ委託)

事業の内容

・支援期間中は、実際に在宅ワークで収入を得ていただきます。
・支援終了後も在宅ワークを継続でき、必要な収入を得ることができることを目標に行います。
・約1年間の支援期間中に、在宅就業コーディネーターが一人一人に合った支援プランを作り、目標の収入を得ることができるよう丁寧にサポートします。

対象となる方

1.都内のひとり親・寡婦の方で、在宅ワークを実施できる知識・技術(パソコンやofficeソフトの利用経験等)はあるが、実績が不足している方
2.在宅ワークによって収入を得ようという意欲のある方(例えば、将来教育費支出に備えたい等)

募集内容 ※追加募集

1.募集人数
  30名
2.支援期間
  平成30年4月から平成31年3月まで
3.申込期間
  平成30年9月末まで
  ※支援対象者の枠(30名)が埋まり次第募集を終了します。
4.事前面談
  申込受付後、ひとり親又は寡婦の方と面談を行います。面談時には、申込要件の確認と在宅ワークを通しての目標等の確認を行います。
5.在宅ワーク
  支援期間中は、以下の在宅ワークを行っていただきます。
  ・データ入力業務
  ・ライティング業務
  ・クラウドソーシングサイトshufti(シュフティ)を利用した在宅ワーク
  ・その他業務

選考基準

・在宅ワークを行う環境が整っている、在宅ワークを行う時間を確保できる方
・パソコンの利用経験・株式会社Microsoft社のoffice利用経験がお有りの方
・毎月1回1時間程度、毎月の就業状況の報告会(場所は都内・日程は平日)への参加時間を確保できる方
※基準を満たす方が募集人数より多い場合には、低所得の方を優先して選考します。

申込先及び問い合わせ先

1.電話
  03-6863-6668
  平日 午前10時から午後7時まで
2.メール
  bpo_guide@uluru.jp
3.ホームページ
  https://www.kamimage.com/v1ql5iGY

 上記専用フォームからお申込みできます。

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 育成支援課 ひとり親福祉担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。