このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 保育サービス の中の ベビーシッター利用支援事業 の中の ベビーシッター利用支援事業 参画事業者募集 のページです。

本文ここから

ベビーシッター利用支援事業 参画事業者募集

 東京都では、平成30年度から待機児童対策としてベビーシッター利用支援事業(ベビーシッター事業者連携型)を実施します。
 本事業は、待機児童の保護者又は育児休業を1年間取得した後復職する保護者が、子が保育所等に入所するまでの間、本事業の参画事業者として都の認定を受けた認可外のベビーシッター事業者を利用する場合の利用料の一部を助成するものです。
 このたび、本事業に参画していただける事業者の募集を下記のとおり開始しますので、お知らせします。

事業の主旨

 保護者が安心してベビーシッターを利用できる環境を整備するため、事業に参画する事業者の要件を設定して公募し、東京都が審査の上、参画事業者として認定します。

募集内容等

事業者説明会

 日  時:平成30年8月8日(水曜日)14時から16時まで <終了しました>

事業者向けQ&A

※Q&Aは、今後も必要に応じ、更新します。

(参考)東京都居宅訪問型保育基礎研修の開催について

 本事業に従事するベビーシッターは、「東京都居宅訪問型保育基礎研修」及び「ガイダンス研修」を修了する必要があります。

 東京都居宅訪問型保育基礎研修は、今年度、全5回開催予定です。
  第1回 8月(受講受付は終了しました)
  第2回 10月(受講受付は終了しました)
  第3回 11月
  第4回 1月
  第5回 3月
 ※公益社団法人全国保育サービス協会に委託して実施しています。
  第3回以降の日程の詳細等については、協会ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 保育支援課 地域保育担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

ベビーシッター利用支援事業

  • ベビーシッター利用支援事業 参画事業者募集
ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。