このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 保育サービス の中の ベビーシッター利用支援事業 の中の ベビーシッター利用支援事業(利用を検討される方へ) のページです。

本文ここから

ベビーシッター利用支援事業(利用を検討される方へ)

 東京都では、平成30年度から、待機児童対策としてベビーシッター利用支援事業(ベビーシッター事業者連携型)を実施しています。
 本事業は、待機児童の保護者又は育児休業を1年間取得した後復職する保護者が、お子さんが保育所等に入所できるまでの間、本事業の参画事業者として東京都の認定を受けた認可外のベビーシッター事業者(下記参照)を利用する場合の利用料の一部を助成するものです。

対象者

 本事業の対象者は、本事業を実施する区市町村(※1)にお住まいの方のうち、次の1又は2に該当する方で、お住まいの区市町村から、本事業の対象者である旨の通知書を受け取った方(※2)です。

1.保育所等の0~2歳児クラスに相当する待機児童の保護者
2.0歳児で保育所等への入所申込みをせず1年間の育児休業を満了した後、お子さんの1歳の誕生日から復職する保護者(復職日以降、利用できます。)

(※1)
 本日現在、新宿区、台東区、目黒区、中野区が本事業を実施しています。
 今後の実施を予定している区市町村もありますが、都内すべての区市町村が実施するわけではありません。お住まいの区市町村が、今後、本事業を実施する予定があるかどうかは、区市町村の保育主管課に直接お問い合わせください。
(※2)
 対象者の詳細な要件は、各区が上記1・2の中でそれぞれ設定します。
 上記のうち、1又は2のどちらかのみを対象としたり、所得制限等の条件を上乗せしている場合がありますので、詳細は、各区の案内の内容を必ず確認してください。(なお、新宿区は、上記2に該当する方のみが対象です。)

※ ご自身が対象者かどうかの確認は、お住まいの区にお問い合わせください。

<新宿区>
ホームページへ
(問合せ先)
・事業内容について 保育課運営係 03-5273-4525
・利用手続きについて 保育課入園・認定係 03-5273-4527

<台東区>
ホームページへ
(問合せ先)
教育委員会児童保育課 03-5246-1234 

<目黒区>
ホームページへ
(問合せ先)
子育て支援部保育課保育施設利用係 03-5722-9868

<中野区>
ホームページへ
(問合せ先)
幼児施設整備分野待機児童緊急対策担当 03-3228-5496

利用案内パンフレット及び利用約款

 本事業の利用を検討される方は、必ずご確認ください。(細かい規定や運用は、区によって異なりますので、区からの案内も併せてご確認ください。)

認定事業者一覧(今後も随時更新します。)

事業者名をクリックすると各社ホームページにジャンプします。

NCMA 株式会社のホームページは現在整備中です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 保育支援課 地域保育担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

ベビーシッター利用支援事業

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。