このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 子供家庭施策 の中の 子育て支援員の就職支援に係る取組 のページです。

本文ここから

子育て支援員の就職支援に係る取組

 都では、地域の子育ての支援の担い手となる人材を養成するため、平成27年度から東京都子育て支援員研修を実施し、これまでに延べ8千人以上の子育て支援員を養成してきました。
 子育て支援員は保育所をはじめ、学童クラブや子育てひろばなど、地域の様々な子育て支援サービスの担い手として活躍することが期待されています。都では、一人でも多くの子育て支援員の方にご活躍いただき、保育や子育て支援サービスの拡充につなげていきたいと考えています。
 そこで、子育て支援員の採用活動を活性化させ、就職に繋げるための取組として、下記のとおり子育て支援員に認定された方々等を対象とした就職支援のためのイベントを実施することとしました。

子育て支援員のための保育事業所等巡回見学ツアー

1 日時

令和2年1月より順次実施
詳細はパンフレットを御参照ください。

2 対象者

「地域保育コース」又は「社会的養護コース」の修了者又は受講中であり修了が見込まれる方

3 内容

 各事業所の職場の雰囲気を体感し、就労の足掛かりにすることなどを目的として、実際に保育事業所等を巡る見学ツアーです。保育士や子育て支援員の働いている様子を見学することができたり、直接質問ができる貴重な機会です。

コース:全10コース
定 員:各コース3名~8名
    1コースあたり、2~3事業者を車両で巡ります。
参加費:無料
    ※自宅から集合場所まで、解散場所から自宅までの交通費は自己負担となります。
    ※申し込むコースによっては、給食代、細菌検査等の費用がかかります。

4 申込みについて

申込書に必要事項を御記入の上、下記申込先までFAX又は郵送にてお申し込みください。
先着順となりますので、お早めに御応募ください。
コースごとにキャンセル待ちが3名に達した時点で、そのコースのお申込みは終了とさせていただきます。
キャンセルが出た場合、お申込順に繰り上げて御連絡いたします。
申込状況の確認は、下記までお問合せください。
なお、お申込後、子育て支援員研修の修了者又は受講者でないことが確認された場合は、お申込みが無効になることがあります。

<お申込み・お問合せ先>
株式会社おおわだぐみ内 子育て支援員のための保育事業所等巡回見学ツアー事務局
〒108-0073 東京都港区三田2-14-4 三田慶応ビジデンス12F
TEL:03-6635-5255  FAX:03-6635-5301

東京都子育て支援員就職相談会

1 日時

令和元年11月16日(土曜日)12時30分から17時00分まで

2 会場

TOC五反田メッセ
東京都品川区西五反田6-6-19
〈JR、都営地下鉄〉五反田駅より徒歩10分
〈東急池上線〉大崎広小路駅より徒歩9分
〈東急目黒線〉不動前駅より徒歩6分

3 対象者

子育て支援員研修の受講者・修了者等

4 出展事業者等

都内で小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、認可保育所、認証保育所、利用者支援事業、地域子育て支援拠点事業、学童クラブ、乳児院、児童養護施設等を運営する事業者(25者)及び東京都

5 内容

都内で保育事業、学童クラブ事業等を行っている複数の事業者の方に、仕事内容、労働条件、採用時期や普段聞けないこと、不安なことなどを御相談することができます。各事業者のパンフレットや詳しい求人情報等も配布します。
また、保育事業者等巡回見学ツアーの先行予約も受け付けます。

6 参加方法

事前の参加申し込みは不要です。当日、会場まで直接お越しください。

7 その他

託児室について

相談会場とは別室に託児室を設けています。御利用には事前の申し込みが必要です。
御希望の方は「託児室利用申込書」を御記入いただき、FAXで送付してください。
なお、先着順のため、御希望に添えない場合がございます。
 対象年齢:6か月~6歳まで(未就学児に限る)
 定員:6名
 託児期間:12時~17時
 申込締切:令和元年11年5日(火曜日)必着 ※申込は終了しました。

託児室申込・お問合せ先

株式会社おおわだぐみ
〒108-0073 東京都港区三田2-14-4 三田慶応ビジデンス12F
TEL 03-6635-5255 FAX 03-6635-5301

事業に関するお問合せ先

東京都福祉保健局少子社会対策部計画課子供・子育て施策推進担当
TEL 03-5320-4121


※子育て支援員とは、東京都などが実施する研修を修了し、子育て支援の分野で働く上で必要な知識や技能等を習得したと認められる方のことです。東京都では、本研修の修了者を、全国で通用する「子育て支援員」として認定します。子育て支援員として認定された方は、地域型保育事業や学童クラブなどで活躍することが期待されています。
 詳細については以下のHPをご覧ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/katei/kosodateshieninkensyuu01.html

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 計画課 管理担当(03-5320-4113) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。