このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 広報・刊行物 の中の 災害時に備えて 知っていますか?乳児用液体ミルク のページです。

本文ここから

災害時に備えて 知っていますか?乳児用液体ミルク

 近年、日本各地で地震や集中豪雨など、多くの自然災害が発生しています。東京都においても、災害はいつ発生するかわかりません。大規模災害が発生した場合には、電気・ガス・水道などのライフラインの復旧には1週間以上かかる恐れがあります。
 普段、粉ミルクを利用して育児をしているご家庭では、水などが不自由な災害時には、乳児用液体ミルク(以下、液体ミルクという)が有用です。
 液体ミルクが災害時に有効に活用されるためには、平常時から正しい知識を持つことが大切です。
 東京都では、液体ミルクの使用方法や注意点等を伝え、都民の液体ミルクに関する理解を促進することを目的として、専門家の監修のもと、動画とリーフレットを作成しました。是非ご活用ください。

動画

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。60秒版(字幕なし)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。60秒版(字幕あり)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。30秒版(字幕なし)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。30秒版(字幕あり)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。15秒版(字幕なし)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。15秒版(字幕あり)

リーフレット

A4で両面印刷していただくことで、配布しているリーフレットと同じイメージで印刷できます。

乳児用液体ミルクに関する情報(リンク)

避難所等で支援にあたる行政や医療関係者の方に活用していただくための手引きです。
カップを使った授乳方法(カップフィーディング)についても、7ページに記載されています。

乳幼児をもつ母親、ご家族に活用していただくためのハンドブックです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 家庭支援課 母子保健担当(03-5320-4372) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。