このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 妊娠・出産 の中の 乳幼児の事故防止と災害対策 の中の 妊産婦・乳幼児を守る災害対策ガイドライン のページです。

本文ここから

妊産婦・乳幼児を守る災害対策ガイドライン

 東京都は、平成18年8月に「子どもを守る災害対策検討会」を設置し、このガイドラインを作成しました。その後、平成26年3月に一部改訂を行っています。
 このガイドラインは、自治体で防災対策に関わる方々を中心に、妊産婦や乳幼児期の心身の特性と、支援にあたっての留意点などをご理解いただき、災害への備えに役立てていただくための基礎資料となることを目的としたものです。
 このガイドラインが活用され、妊産婦や乳幼児に配慮した効果的な防災対策が一層促進されることを願っています。

「妊産婦・乳幼児を守る災害対策ガイドライン(平成26年3月改訂)」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 家庭支援課 母子保健担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。