このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 相談窓口 の中の 女性の健康に関する相談窓口について のページです。

本文ここから
子供家庭

女性の健康に関する相談窓口について

 東京都では、女性の妊娠・出産・健康・子育てに関する電話相談窓口を広く周知するために、YoutubeとFacebookに動画による広告を掲出しています。
 動画は、下記のリンク先からご覧になれます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。女性の健康支援に関する相談窓口(YouTube東京都チャンネルにリンクしています)

福祉保健局では、妊娠・出産・健康に関して、電話相談を実施しています。

妊娠相談ほっとラインについて

 東京都では、妊娠や出産に関する様々な悩みについて、電話やメールで相談に応じています。

○ 思いがけない妊娠、予定外の妊娠にとまどっている方
○ 妊娠したかもしれないと不安になっている方
○ 妊娠中の体調のことで悩んでいる方
○ 出産費用が心配な方

 そのほか様々な悩みを抱える方からの相談に看護師などの専門職が対応し、内容によっては適切な関係機関の紹介も行います。もちろん、匿名で相談できます。不安や悩みは一人で抱え込まずに相談を。

 妊娠相談ほっとラインはこちらから

女性のための健康ホットラインについて

 思春期においては、からだの変化に伴い、異性や性への関心、自分自身のからだへの関心が高まります。本人自身や親の悩みも多く、誰にでも相談できるものではありません。
 また、避妊に関すること、婦人科疾患や更年期に起こる障害など、年齢を問わず、女性ならではの悩みはさまざまです。
 このような女性の身体的、精神的な悩みに、電話やメールでお答えします。もちろん、匿名で相談できます。不安や悩みは一人で抱え込まずに相談を。

 女性のための健康ホットラインはこちらから

不妊・不育ホットラインについて

不妊相談

「なかなか赤ちゃんができない・・・」
「いつまでこの治療を続ければいいの・・・?」

 同じ不妊で悩んだ経験のある女性が、ピア(仲間)カウンセラーとしてあなたの気持ちを大切にしながら相談に応じます。

不育相談

「流産が続いているけれど、私は不育症かしら?」
「不育症で悩んでいる人はほかにもいるの?」

 このような様々な悩みについて、専門の研修を受けたピアカウンセラーや医師などが流産を繰り返す方の精神的な支えとなるよう、様々な悩みについてご相談をお受けするとともに、不育症の原因、また、検査や治療にはどのようなものがあるのかなどの情報提供を行っています。

 不妊・不育ホットラインはこちらから

お住まいの区市町村でも、健康や子育てなどの相談に応じています。

 保健所・保健センターでは、母と子の健康に関する相談に応じています。
 子供家庭支援センターでは、子育て家庭からのあらゆる相談に応じ、地域の子供と家庭に関する総合的な支援を行っています。

 市町村保健センター一覧はこちらから

 中核市・政令市保健所・保健センター一覧はこちらから

 特別区保健所・保健センター一覧はこちらから

 子供家庭支援センターはこちらから

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 家庭支援課 母子保健担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る