このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

介護講師派遣事業

 都内における介護職員の数は、平成37年度に約3万5千人の不足が見込まれています。また、高齢者の増加や家族形態の変化を背景に、介護や看護を理由として離職した人が全国で9万9千人に上るなど、仕事と介護の両立が社会的な課題となっています。
 こうした状況を受け、東京都では、介護における実務・指導経験の豊富な講師を各企業へ派遣し、介護に関する基礎的な研修を行う「介護講師派遣事業」を実施しています。

 本事業は東京都社会福祉協議会(東京都福祉人材センター研修室)に委託し、実施しています。
 事業の詳細については東京都福祉人材センターのホームページをご覧ください。

 東京都福祉人材センターホームページ

事業概要

(1)都内に所在する企業等が、主に退職前の従業員に対して、介護技術等に関する研修等を実施する場合に無料で介護講師を派遣します。
(2)介護分野等に就職を希望する研修受講者に対しては、就職支援を実施します。

研修内容

介護に関する基本的な内容
(介護保険制度の利用方法、仕事と介護の両立支援制度、介護予防に関すること など)

研修受講費用

無料

平成31年度申込について

平成31年度の事業申込等詳細については、確定次第ご案内いたします。

お問い合わせ先

社会福祉法人東京都社会福祉協議会
東京都福祉人材センター研修室
電話 03-5800-3335
ホームページ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 介護人材担当(03-5320-4267) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。