このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 潜在的介護職員活用推進事業 のページです。

本文ここから
高齢者

潜在的介護職員活用推進事業

 都では、民間の人材派遣会社による紹介予定派遣を活用して、潜在的有資格者の就業の促進と介護人材の安定的な確保を図ります。

お知らせ

対象事業所を拡大しました(平成28年9月23日)

紹介予定派遣とは

 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律第2条第1項第6号に定める「紹介予定派遣」です。
 労働者派遣のうち、労働者が派遣先に直接雇用されることを前提に、一定期間、派遣職員として就業し、派遣期間終了後に派遣先と派遣職員が合意した場合に、派遣先に社員として採用される形態です。
  
「紹介予定派遣」制度について、詳しくは以下をご参照ください。

厚生労働省ホームページ(労働者派遣事業・職業紹介事業等)
厚生労働省ホームページ(派遣で働くときに知っておきたいこと (派遣労働者の皆さまへ)
東京都労働相談情報センターホームページ

潜在的有資格者とは

 本事業で定める潜在的有資格者とは、介護職員初任者研修修了相当の介護資格を有し、現在介護の仕事に従事していない方(介護事業所に直接雇用されていない方を含む)で、紹介予定派遣を通じて派遣先対象事業所との直接雇用契約を希望する方です。

 介護職員初任者研修修了相当の介護資格とは、介護保険制度において訪問介護を行うことができる資格(介護職員初任者研修修了者、社会福祉法及び介護保険法に基づく実務者研修修了者、訪問介護員養成研修課程修了者(1、2級)、介護職員基礎研修課程修了者、介護福祉士等)です。

潜在的介護職員活用推進事業は、東京都の委託を受けた人材派遣会社(アデコ株式会社)が行います。

1 事業内容

 都が委託する人材派遣会社が、潜在的有資格者を介護事業所へ派遣します。
 派遣に伴い、人材派遣会社が潜在的有資格者と介護事業所双方に対して、派遣期間中の継続的な支援を通じて仕事に対する適性の把握など、雇用のミスマッチを減らすとともに潜在的有資格者の就職に当たっての不安を解消することにより派遣期間終了後の直接雇用につなげていきます。 
 なお、紹介予定派遣にかかる経費については、都が人材派遣会社に支払いますので、潜在的有資格者及び介護事業所の負担はありません。

2 派遣先対象事業所(※対象拡大しました)

 介護保険法に基づき、都内において介護サービスを実施している事業所(ただし、人員配置基準に介護職員の配置がない事業所は除く。)

3 事業期間

 本事業による紹介予定派遣期間は3か月以内となります。
潜在的有資格者は、派遣前に2日程度の派遣前研修を受講の上、派遣されます。
派遣前研修受講日も、潜在的有資格者には本事業から賃金等が支払われます。

お申込み、お問合せ

ご利用、ご相談については下記へご連絡ください。

アデコ株式会社
電話番号:0120-787-868
FAX番号:03-6743-8448
担当:高橋、内藤、宮岡
その他:お電話の際は「潜在的介護職員活用推進事業について」とお伝えください

アデコホームページ【求職者向け】
アデコホームページ【事業者向け】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 介護保険課 介護人材担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る