このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 自立生活の支援 の中の 都と事業者との連携による高齢者等を支える地域づくり協定 の中の 協定締結事業者の皆様へ の中の 高齢者等の異変に気付いた場合の対応について のページです。

本文ここから
高齢者

高齢者等の異変に気付いた場合の対応について

高齢者等の異変に気付いた場合、ケースに応じて以下のとおり対応をお願いします。
なお、「区市町村連絡先」を選択すると、区市町村選択画面が表示されますので、該当の区市町村を選択し、連絡先を確認してください。

予想される状況 高齢者の異変の例 通報・相談先 対応方法

生命・身体の危険 
       
財産被害のおそれ   

・異臭がする
・家の中で倒れている
・助けを求める連絡が入った

・警察署 110
・消防署 119

本人の同意がない場合でも通報をお願いします
【参考】
個人情報保護に関する法律第23条

・振り込め詐欺の被害に遭っている可能性がある     

警視庁総合相談センター
03-3501-0110
または 
#9110     

・連絡が取れない
・配達物がたまっている

区市町村連絡先
(地域包括支援センター等)

虐待のおそれ

・殴られたようなあざがある
・家の中から怒鳴り声がする
・助けを求めて逃げてきた

本人の同意がない場合でも通報をお願いします
【参考】
高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律第7条

認知症の疑い

・同じことを何度も話す
・毎日のように同じものを購入する
・お店などで勘定ができない
・髪や服装が乱れている
・季節に合わない服を着ている

本人の同意が得られる場合は、同意を得た上で、通報・相談してください
※本人の同意が得られない場合でも、人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合は、通報・相談してください。
【参考】
個人情報の保護に関する法律第23条

消費者被害のおそれ

・最近知らない人が出入りしている
・見慣れない商品を大量に購入しているようである

区市町村連絡先
(消費生活センター等)

協定締結事業者の皆様向けのパンフレット

協定締結事業者の皆様に向けたパンフレットを作成しています。
以下に印刷用のPDFファイルを用意しましたので、御活用ください。
(平成28年3月作成)

パンフレット(表)
パンフレット(表)

パンフレット(裏)
パンフレット(裏)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る