このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 自立生活の支援 の中の サービス付き高齢者向け住宅 の中の 令和元年度有料老人ホームの報告徴収について(サービス付き高齢者向け住宅)及びサービス付き高齢者向け住宅における医療・介護連携のチェックリストの提出について のページです。

本文ここから

令和元年度有料老人ホームの報告徴収について(サービス付き高齢者向け住宅)及びサービス付き高齢者向け住宅における医療・介護連携のチェックリストの提出について

「有料老人ホームに係る報告の徴収について(依頼)」及び「サービス付き高齢者向け住宅における医療・介護連携のチェックリストの提出について(依頼)」(令和元年7月8日付31福保高在第565号)に基づき、以下により関係書類のご提出をお願いいたします。

1 提出書類

(1) 入居契約重要事項説明書
(2) 法人の経営状況報告書
(3) 住宅の経営状況報告書
(4) 医療・介護連携のチェックリスト

※同一法人で複数の登録住宅がある場合は、(2)は法人につき1部の提出で結構です。ただし、(1)(3)(4)は、登録住宅ごとに作成・ご提出をお願いいたします。
※有料老人ホーム非該当のサービス付き高齢者向け住宅は、(4)のみご提出ください。

2 入居契約重要事項説明書

(1)入居契約重要事項説明書は、東京都有料老人ホーム設置運営指導指針に定める様式により作成してください。

(2)報告基準日は、令和元年7月1日として作成してください。
(3)今回各住宅から提出された入居契約重要事項説明書は、東京都福祉保健局のホームページにて公表します。個人情報の取扱いには厳重に注意してください

3 法人の経営状況報告書、住宅の経営状況報告書

(1)以下の東京都指定様式(エクセル版)により作成してください。

(2)複数の登録住宅を運営する法人の場合は、法人の経営状況報告書は1部のみの提出で結構です。

4 医療・介護連携のチェックリスト

(1)以下の東京都指定様式(エクセル版)により作成してください。

(2)報告基準日は、令和元年7月1日として作成してください。

(3)医療・介護いずれの事業所とも連携(※)をしていない住宅については、未記入(白紙)のままご提出いただくか、もしくはその旨下記7までご連絡ください。

(4)ご提出いただいたチェックリストの記入内容のうち、必須事項となる項目のチェック状況と、必須事項以外の項目でチェック欄に「はい」と回答した項目については、原則として住宅ごとに都のホームページで公表を行いますので、ご留意願います。

※ここでの「連携」とは、入居者が生活を継続するために受ける医療サービス又は介護保険サービスもしくはその両方を提供する医療・介護事業者と、登録事業者及び生活支援サービスを提供する事業者とが、互いに連絡及び協力することをいいます。

5 提出方法

入居契約重要事項説明書、法人の経営状況報告書、住宅の経営状況報告書、医療・介護連携のチェックリストの4点について、下記7のメールアドレス宛てに電子データ(※)を提出してください。
※ 電子データのファイル名は、報告徴収の依頼文に沿って「登録番号【ファイル名】住宅名(又は法人名)」のように変更するようお願いします。

6 提出期限

令和元年7月31日(水曜日)必着

7 書類提出先

〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号
東京都福祉保健局 高齢社会対策部
在宅支援課 高齢者住宅担当
TEL 03-5320-4273(直通)
E-mail ml-houkokusatsuki@section.metro.tokyo.jp
※電子データは必ず、こちらの専用メールアドレス宛てに送付してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 在宅支援担当(住宅担当)(03-5320-4273) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

サービス付き高齢者向け住宅

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。