このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

食品関係営業者の方へ

更新講習会について

南多摩保健所管内の営業者の方に対し、許可の更新手続きをするための講習会を開催しています。開催時期は、営業許可満了の約1ヶ月前です。該当する営業者の方には、事前に葉書にて通知をしています。
更新講習会の日程及び会場は変更になる場合があります。必ず、通知葉書をご確認ください。

平成30年度 更新講習会日程
日時 場所 対象者
平成31年2月13日(水曜日) 午後2時から午後3時 南多摩保健所 実習室 平成31年3月末日期限満了営業者
平成31年3月13日(水曜日) 午後2時から午後3時 南多摩保健所 実習室 平成31年4月末日期限満了営業者

食品関係の営業許可等について

食品を取り扱う営業をしようとする人は、営業の種類に応じて、保健所の許可が必要となります。

食品に関する営業許可申請・各種届出

食品営業を行う場合、許可施設ごとに食品衛生責任者を置く必要があります。

食品衛生責任者について

ふぐ加工製品の取扱いについて

平成24年10月1日から、今までふぐ調理師以外は取り扱えなかったふぐ加工製品について、一定の条件を満たすことにより、ふぐ調理師以外の人でも取り扱うことができるようになりました。
ただし、ふぐ調理師以外の人が取り扱える『ふぐ加工製品』は限られており、取り扱いに際しては、継続的に守らなければならない事項があります。ふぐ加工製品の取扱いを予定されている営業者の方は、事前に保健所へご相談ください。

ふぐ加工製品の取扱いについて

東京都自主管理認証制度

食品関係施設の営業者の方々が日々取り組んでいる自主的な衛生管理を積極的に評価する、東京都独自の制度です。 

東京都食品衛生自主管理認証制度

自主回収報告制度

東京都では平成16年11月1日から、東京都食品安全条例に基づく「自主回収報告制度」が施行されました。本制度では、食品の製造事業者等が食品衛生法違反や健康に悪影響を及ぼすおそれのあることに気付き、自主的に食品等を回収する場合に、都民の皆さんにその情報をお知らせします。

東京都食品安全条例に基づく自主回収報告制度

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩保健所 生活環境安全課 食品衛生担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。