このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都南多摩保健所 の中の お知らせ の中の 自殺対策推進研修(若年層関係機関向け)を開催します。 のページです。

本文ここから

自殺対策推進研修(若年層関係機関向け)を開催します。

SNS相談から見る「生きづらさを抱える子どもたち」~今、私たち大人にできること、すべきこと~

東京都では、平成30年3月より若年層に対する自殺対策を強化するため、 SNS(LINE)を活用した自殺相談を実施しています。これまでに2,400件を超える相談が寄せられており、SNSで相談する「生きづらさを抱える子どもたち」の側面が見えてきています。
今年度の講演会では、SNS相談の現状をお話しいただき、SNSという顔の見えない関係の中で相談する子ども達への理解を深め、子ども達が発する色々な形のSOSを知ること、そしてそのSOSに気づき、受け止めるために現実の世界の私たち大人ができることを考えたいと思います。
自殺対策が進み、我が国の自殺死亡率は、全体としては低下傾向ですが、若年層の死因に占める自殺の割合は高く、若年者の自殺は依然として深刻な問題です。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

共催:八王子市保健所
協力:町田市保健所

日時

令和元年8月22日(木曜日)午後2時から午後4時30分

対象

南多摩保健医療圏5市(八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市)の学校関係者(小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・大学等)、関係機関職員(子供家庭支援センター・児童館・学童クラブ等)、精神保健関係機関職員、市・保健所職員等

会場

多摩市永山公民館(ベルブ永山内)5階ベルブホール(多摩市永山1-5)
(小田急永山駅・京王永山駅 徒歩5分)
ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

講師

西村 由紀(にしむら ゆき)
メンタルケア協議会理事
東京都精神科救急情報センター、東京夜間こころの電話相談、東京自殺相談ダイヤルの立ち上げと運営に携わる。精神保健福祉士。

板倉 アミ(いたくら あみ)
メンタルケア協議会電話相談員
SNS相談員。2013年より東京都スクールカウンセラーとして勤務。臨床心理士。公認心理師。

申込方法

別紙「参加申込者」(案内チラシ裏面)によりファクシミリにてお申込みください。

申込期限

令和元年8月9日(金曜日)

問合わせ先

東京都南多摩保健所企画調整担当 大井・仲山
電話:042-371-7661

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記担当へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

お知らせ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。