東京都福祉保健局

東京都における自殺総合対策携帯サイト

 全国の自殺者数は、平成10年に急増し、それ以降、毎年3万人を超える状態で推移していましたが、平成24年からは3万人を下回り減少傾向が見られるものの、依然として高い状況が続いています。都内においても、毎年2,000人以上の方が自ら命を絶つという深刻な状況が続いています。
 東京都では、一人ひとりのかけがえのないいのちを大切にし、生きやすい社会をつくるため、自殺者を一人でも多く減らすことを目標に、都民の皆さまと一緒に取組を進めていきます。


[0]戻る
[9]トップに戻る
(c)Bureau of Social Welfare and Public Health,Tokyo Metropolitan Government.