このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立南多摩看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立南多摩看護専門学校 の中の 学校案内 の中の 学校施設 のページです。

本文ここから

学校施設

ダイニング・ラウンジ (3階)

多摩ニュータウン通りから、階段を登るとエントランスで家族の像が出迎えてくれます。3階には光の海というオブジェが…。
 ラウンジはちょうど、まがたま型のテーブルが窓際に配置され、窓の外にはガーデンテーブルやガーデンチェアがあり、4階まで吹き抜けなので開放的な雰囲気にあふれています。
 ここでは、食事をする以外にグループワークや自習など自由に使える学生の憩いの場です。

 
階段を上ると学校です

 
光あふれるラウンジ

図書室 (4階)

 
文献検索用パソコン

図書室は、看護学の基礎分野から専門分野までの参考書や雑誌・ビデオテープが十分揃えてあります。
 日進月歩の看護の世界では、テキスト以外にも、参考書や最新の雑誌で知識を得ることが必要になります。授業や実習で必要な文献を探して、昼休みや放課後は学生が集まります。特に実習前は受け持ち患者さんの疾患や看護に関する文献を求めて、閉館の間際まで満員になります。
 欲しい文献が見当らなかったり、探す時間が少なく急いでいる場合は、文献検索専用のパソコンがあるので活用しています。

 
図書室で猛勉強。

 全身清拭や口腔ケアの方法などの看護技術はビデオを見て、イメージトレーニングすることもできます。技術は実践しながら身につけていきますが、ビデオを見て実際の手の動きや場面をイメージトレーニングして、予習復習が可能です。

実習室(5階・6階)

 
新生児の沐浴です

看護技術の学習は、実習室で行います。4つの実習室と2つのデモコーナーを持ち、看護技術に必要な機材は豊富に揃い、充実した授業や校内実習が受けられます。
小児看護学と母性看護学は第3実習室を使用します。
 母性看護学の臨地実習前は必ず、沐浴や新生児の計測の自己練習をします。新生児人形を使って授業で学習した内容が実習で実践できるように頑張って練習します。実習室には沐浴槽があり、壁側からも見学できるように工夫されています。

 
訪問看護技術を練習中

老年看護学と在宅看護論は第4実習室を使用します。和室や在宅用のベッドを使用して、訪問看護技術の実践方法を学びます。校内実習では、療養者役・介護者役・看護者役になって訪問看護の実際をロールプレイングします。和室はガラス張りになっていて、グループ発表を外から見て学ぶことができます。 

実習室浴室

浴室はベッドに寝たまま、吊り下げ式のネットを使用して電動で浴槽まで入れる装置もあります。 基礎看護学の実習は第1・第2実習室で行います。ベッド数は20台で、学生2名に1ベッド使用可能です。

OA教室(1階)

 
OA教室

 教師用1台、学生用40台のパソコンを整備しています。
 授業の外、学生がレポート作成や自主学習に利用しています。
 机をグループタイプに配置してあるので、グループワークにも活用しています。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

学校案内

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る