このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

授業風景

当校の授業は大きく分けて講義と校内実習・臨地実習があります。
校内では座学だけではなくグループワークや校内実習のような、看護学校ならではの学びの場があります。

授業風景01


1年生の看護学概論という授業では、近代看護の基本となるナイチンゲールやヘンダーソンの理論を学びます。
その理論を深く理解していくために少人数の
グループに分かれ、様々な意見を分かち合いながらどのような看護をしていきたいかを話し合いました。

その成果をグループごとに発表しあい、それぞれの看護観を深めていきます。そして、看護に必要なチームワークやお互いを協調しあう心を養います。

授業風景02

授業風景03

当校には様々な年代の方が在学しており、多様な考えに触れることもできます。また、グループワークを
通してクラスメイトと仲を深めるきっかけになります。意欲的な学生が多く、休み時間や放課後に集まり
楽しく学習を進めています。

授業風景04

授業風景05

1年生の校内実習では基本的な看護技術を学んでいます。学生同士で看護師役、患者役に分かれ
実践することで、それぞれの視点を大事にしながら日々、練習に励んでいます。

授業風景06

授業風景07

講師は、当校の先生をはじめ、実際に看護師として活躍されていた方や、大学講師、医師の方々ですので、専門的で臨床に役立つ知識と技術を熱心に教えて下さいます。

授業を受けてみると、高校とは違い専門的かつ情報量が多いのでついていけるのかとても不安でした。
ですが、先生方が丁寧に教えてくださり、学生同士でも教えあえるので、自然と知識と技術が身につけられています。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。