このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

入学式(4月上旬)

 春風の心地よい季節となり平成30年4月9日(月曜日)、南多摩看護専門学校では第24回入学式を挙行しました。

 多くのご来賓、ご家族が見守る中、81名の入学生は期待に胸を膨らませながら緊張した面持ちで紹介を受けました。学校長より粘り強く諦めないこと、誠実であること、他者を思いやる気持ちを大切にして学業に励んで欲しいと式辞がありました。さらに本校の設置者を代表して東京都福祉保健局医療人材課長や実習病院の看護部長からは、看護師の役割の重要性を認識し、社会人としての基礎力を学び、豊かな人間性を養って欲しいという看護師としての心構えを伝えて頂きました。

 入学生代表からは、看護師を志した動機と一人前の看護師になることで学校に恩を返していきたいというとても頼もしい宣誓でした。

 また、在校生からは入学した時の自分の気持ちを語り、失敗を恐れず、出来ないことをそのままにせずに成長して欲しいという先輩らしい力強い歓迎の言葉を贈りました。
 大勢の方々からの祝福と激励を受け、少し照れながら校歌を一生懸命に歌う入学生の姿にひたむきさを感じました。看護学生としての新しい第一歩がこれから始まります。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。