このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立南多摩看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立南多摩看護専門学校 の中の 学生支援 の中の 学生相談 のページです。

本文ここから

学生相談

 看護専門学校の学生は、実習場など様々な環境で多くの人と出会い、時には悩み、不安を抱えながらも、それを乗り越え成長していきます。
 当校では、学生相談担当職員が窓口となり、学生からの相談に応じています。また、校医やカウンセラーなど外部の専門家を配置して心と体の両面をサポートしています。

相談内容

・専門家による相談 
 校医による健康相談
 心理カウンセラーによるカウンセリング
 カウンセラー便り発行


・相談担当職員による相談 
 健康相談員による健康相談
 健康室だよりの発行
 就職や学校生活についての相談


相談日時

 学校開校日の午前8時30分から午後5時まで

 専門家による相談は下記をご覧ください。

専門家による相談

校医による健康相談

  • 校医 おおぬき内科クリニック 院長 大貫和美医師
  • 日時 金曜日の午後0時30分から午後1時15分まで
  • 利用方法 予約は不要、費用は無料です。
  • 場所 保健室

 

ツルキンバイ

心理カウンセラーによるカウンセリング

カウンセラー(臨床心理士)のカウンセリング受けることができます。

・日時 毎週金曜日
 午前11時45分から午後1時45分まで
・利用方法
 1日あたり2名まで(予約制)
 相談室前に予約表があります。希望日時に好きな「マーク」で印を付けてください。その際、氏名を書く必要はありません。
 ※カウンセラーに対しても、学年を伝えるだけで名前を名乗る必要はありません。
 ※カウンセラーは、相談内容など秘密を他に漏らすことはありません。
 費用は無料です。
 
・場所 面接室

カウンセラー室

学生相談体制

健康相談員による健康相談

学校開校日に健康相談員(看護師)常時待機し、健康管理業務にあたっています。体調の悪い時には保健室で休むこともできます。


保健室

相談担当職員による相談

相談担当職員は、学校生活を送る上での様々な相談に応じています。
例えば、

  • 就職について
  • 奨学金制度の利用について
  • 寮生活について

など、気になることがありましたらお気軽にお越しください。

花

※このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる情報入手が困難な場合は、庶務担当(電話042-389-6601)へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

学生支援

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る