このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ホームカミングディ

 7月27日(金曜日)、南多摩看護専門学校では、今春の卒業生を対象に「ホームカミングデー(卒業生交流会)」を開催しました。この交流会は、旧友や教職員との再会を楽しみ、リフレッシュして各配属先で活躍してもらうことを目的に実施しているもので、各配属先の協力のもと56名(今春卒業生の79%)の参加がありました。
 加藤奈保美校長先生の「おかえりなさい!」の挨拶の後、卒業生一人一人から近況報告がありました。報告では、新人看護師として業務の難しさに戸惑いながらも精一杯取り組んでいる姿がうかがえました。また、就職先病院で指導に当たっている先輩職員(プリセプター※)からサプライズの励ましのメッセージが一人一人に寄せられ、教員からは激励と応援の言葉が贈られました。

 実施後のアンケートでは、「とにかく5年頑張ります!!」、「訪問看護師目指して頑張ります!!」、「このような機会を設けて下さりありがとうございました。」等、力強い抱負と感謝の気持ちが多数ありました。同じような悩みを抱えるかつての仲間達との交流でリフレッシュし、また新たな気持ちでそれぞれの職場で頑張ってくれることを期待しています。

※ プリセプター:新人看護師の教育・指導を行う看護師のこと。

集合写真01

交流会の様子

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。