このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都西多摩福祉事務所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都西多摩福祉事務所 の中の 母子・父子家庭等及び寡婦の福祉、女性の保護及び援助 のページです。

本文ここから

母子・父子家庭等及び寡婦の福祉、女性の保護及び援助

 母子・父子家庭等(配偶者のない方で、現に20歳未満の児童を扶養しているもの等)及び寡婦(同上の女子で、かつて児童を扶養したことのあるもの)や女性の方々が抱えている生活上の問題についての相談や就業についての相談、情報提供を行い、問題解決のお手伝いをしています。
西多摩福祉事務所においては、母子・父子自立支援員(婦人相談員兼務)及び就業支援専門員の2名を配置し、本業務を担当しています。

福祉資金貸付

 母子家庭、父子家庭や女性の方々が経済的に自立して安定した生活を送るため必要とする資金をお貸しする制度です。 

母子及び父子福祉資金

(1) 貸付対象    
  都内に6ヶ月以上お住まいの母子家庭の母又は父子家庭の父等で、20歳未満の子を扶養している方
(2) 資金の種類  
  事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金、修学資金、就学支度資金

女性福祉資金

(1) 貸付対象
 ア 都内に6ヶ月以上お住まいの配偶者がいない女性で
   次のいずれかに該当する方への貸付金です。
 (ア) 親、子、兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)
 (イ) 親、子、兄弟姉妹などを扶養していない方は、年間所得が203万6千円以下で、次のいずれかに該当する方 
  * かつて母子家庭の母として子を扶養したことのある方
  * 婚姻歴のある40歳以上の方
(2) 資金の種類  
事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金、修学資金、就学支度資金

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩福祉事務所 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る