このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都西多摩保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都西多摩保健所 の中の 医療・相談に関すること の中の 皆様の献血のご協力が必要です! のページです。

本文ここから

皆様の献血のご協力が必要です!

献血って何?

病気の治療や手術などで、「輸血」が必要となります。
輸血をするために、自分の血液を提供すること、それが「献血」です。
血液は長い期間保存することができません。
特に、夏期はお盆があることで、冬期は風邪など体調を崩す方が多いことや年末年始があることで献血者が減少しています。

若者の皆様へ

知っていますか?10代、20代の献血者数が、この10年間で約40パーセントも減少していることを。
このままのペースで10代、20代の献血者数が減っていくと…
10代、20代の人口が減る一方で、輸血を必要とする高齢者の割合はますます増えることから、血液を安定的に供給するためには、今まで以上に10代、20代の若者を含めた皆様のご協力が必要になります。
何卒ご理解の上、皆様のあたたかいご協力をよろしくお願いします。

40分で助かる命がある

1回の400ミリリットル献血にかかる時間は、受付から約40分、実際に採血している時間は5分から15分です。
献血は16歳から実施できます。誰かの命、救ってみませんか。

献血はどこに行けばできるの?

献血は、都内14か所にある献血ルームのほか、街頭の献血バスで行っています。
各献血ルームは、献血者がリラックスでき、また献血に行きたいと思うような、地域性を活かした個性豊かなスタイルになっています。

献血ルームの詳しい情報や献血バスの運行状況などは、東京都赤十字血液センターホームページでご確認ください。
【携帯サイト】http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/mo/

献血キャラクターの画像です。

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る