このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都西多摩保健所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都西多摩保健所 の中の 医療・相談に関すること の中の 思春期青年期のひきこもりの子を持つ親のグループ のページです。

本文ここから

思春期青年期のひきこもりの子を持つ親のグループ

 「不登校やひきこもりの子に対して親としてどう接したらよいかわからない」「子の行動で気になることがある」このようなことで悩んでいませんか?
 西多摩保健所では、保護者を対象に、子との関係を振り返り親としてどう対応するか等について、グループワークを行っています。一人で悩まずにどうぞご相談ください。

グループについて

(1)対象

 おおむね10代から30代のひきこもりの子を持つ親

(2)内容

  • 臨床心理士によるミニレクチャー

 思春期・青年期の特徴、家族間のコミュニケーションなどについてお話をします。

  • 話し合い(グループワーク)

(3)利用案内

  1. 地区担当の保健師にご相談下さい。
  2. 初回は、見学参加をしていただきます。
  3. 見学参加の後、申込用紙をご記入いただき、正式な参加となります。
  4. プライバシー保護のため、グループワークで話されたことはグループ以外に持ち出さないことをルールとしています。

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 保健対策課 地域保健第一・第二担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る