このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都西多摩保健所 の中の お知らせ の中の 毎年9月は東京都食生活改善普及運動の実施期間です!! のページです。

本文ここから

毎年9月は東京都食生活改善普及運動の実施期間です!!

平成30年度東京都食生活改善普及運動

 東京都では「野菜及び牛乳・乳製品の摂取量の増加とバランスの良い食事」をテーマに、東京都食生活改善普及運動を9月に実施します。

実施期間

 平成30年9月1日(土曜日)から9月30日(日曜日)まで

西多摩保健所の取組

 西多摩保健所では、市町村や関係団体等と協力・連携して、東京都健康推進プラン21(第二次)の栄養・食生活分野の指標である「都民の野菜の摂取量を増やす(1日350グラム以上摂取する人を増やす)」取組を推進することを目的に「地域における食生活改善普及事業」を展開しています。
 平成30年度は、「野菜及び牛乳・乳製品の摂取量の増加とバランスの良い食事」の普及に向けて、管内市町村・保育園・学校・事業所等関係機関と連携して行います。

お近くの「野菜メニュー店」に行ってみませんか? 
 生活習慣病予防のために1日に摂りたい野菜摂取の目標量は350グラムです。都民の成人1日当たりの野菜摂取量は、目標に届いておらず、野菜を中心とした料理をあと1皿(野菜量70グラム)食べることが必要です。
 西多摩保健所では、野菜の摂取量増加の取組として、「野菜メニュー店」の普及啓発を図っています。野菜メニュー店とは、「1食当たり120グラム(生の重量)以上の野菜を使用したメニューがあるお店」を言います。
 西多摩保健所管内の野菜メニュー店の詳細は、こちらをご覧ください。

あなたの町の「野菜メニュー店」(東京都西多摩保健所ホームページ)

リーフレット「~大人のたしなみ~野菜の食べ方」を御活用ください!
 西多摩保健所では、平成27年度に西多摩圏域住民の野菜摂取増加に向け、リーフレット「~大人のたしなみ~野菜の食べ方」を作成しました。
 リーフレットには、生活習慣病になる前に予防が必要である30歳代を中心に、「大人のたしなみ」として、野菜摂取の適切な量を食べることの意味を知り、日々の生活に取り入れて実践できるよう、野菜の食べ方のポイントを掲載しています。

栄養・食生活(東京都西多摩保健所ホームページ)

東京都食生活改善普及運動ポスターを作成しました!
 西多摩保健所では、東京都食生活改善普及運動普及啓発用ポスターを作成しました。
 飲食店等の店舗や給食施設等でぜひ御活用ください。

※ポスターの原稿サイズはA4で作成しています。掲示場所の大きさに合わせて御使用ください。

厚生労働省、東京都の取組

 厚生労働省「食生活改善普及運動」、東京都「東京都食生活改善普及運動」に関する情報です。東京都食生活改善普及運動については、チラシも作成されています。
 詳細は下記ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。食生活改善普及運動 特設ページ(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都の食生活改善の取組紹介(東京都福祉保健局ホームページ)

平成30年度健康増進普及月間

 「健康増進普及月間」は、健康に対する国民一人ひとりの自覚を高めて、健康づくりの実践を推進していく事を目的に毎年9月に実施されています。
 平成30年度は「食生活改善普及運動」と連動して、様々な取組が全国で実施されます。
 詳細は、下記ホームページを御覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。健康増進普及月間【スマート・ライフ・プロジェクト】(厚生労働省ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 生活環境安全課 保健栄養担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。